専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

八村塁が22得点の奮闘!第3オプションとして期待に応えるも、ウィザーズは4連敗〈DUNKSHOOT〉

秋山裕之

2021.03.16

 指揮官がそう話したように、この日ウィザーズはビールとウエストブルックがそれぞれ19本、八村が18本と、3選手がほぼ同数のフィールドゴール試投数を記録し、ビールが37得点、6リバウンド、5アシスト、ウエストブルックが23得点、17アシスト、八村が36分45秒の出場で22得点、7リバウンド、5アシスト、1スティール。

 この日の八村は3ポイント成功数(4本)がキャリアハイで、アシスト数も今季最多に並ぶ数字を残した。
 
 ディフェンスでもアデトクンボとの真っ向勝負でショットにしっかりと対応し、バッドパスのターンオーバーを誘発したほか、ミスショットやパスアウトを選択させるなど好プレーを披露。ミドルトンやホリデーにもファウルを犯さずにシュートミスに持ち込んだ場面もあり、攻守で健闘したと言っていい。

 調子を取り戻した八村とは裏腹に、ウィザーズは4連敗でクリーブランド・キャバリアーズと並んで14勝24敗(勝率36.8%)でイースタン・カンファレンス12位タイ。後半戦はいまだ未勝利だけに、17日のサクラメント・キングス戦で白星を掴み、悪い流れを断ち切りたいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】攻守でアグレッシブに躍動!NBA1年目から存在感を放った八村塁の厳選ショット!
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング