専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「キョウゴのゴールは並外れている」古橋亨梧の圧巻弾にクラブレジェンドが驚愕!地元メディアも期待「30ゴールが目標」

THE DIGEST編集部

2021.10.22

古橋の活躍が多方面から評価されている。(C)Getty Images

古橋の活躍が多方面から評価されている。(C)Getty Images

 セルティックの古橋亨梧がスコットランドでの戦いにおいて、センセーショナルな活躍を続けている。特に現地10月19日のヨーロッパリーグ、フェレンツヴァロス戦のゴールは、古橋が持つストライカーとしてのセンスの高さが見事に表現されたものだった。

 そのゴールについて、かつてセルティックに所属し、2004-05シーズンにはリーグ得点王にも輝き、ウェールズ代表としても10年間に渡り活躍したジョン・ハートソンが地元メディア『67HAIL HAIL』にコメントを寄せている。

 ハートソンは、フェレンツヴァロス戦の古橋の得点について「キョウゴのゴールは並外れている。信じられないようなゴールで、彼が一流のセンターフォワードであることを物語っている」とコメント。続けて「彼のタッチ、(アシストの)ジョタからのパス、そしてフィニッシュはGKのニアポストに一発で決め、驚きのゴールだった。彼はとても、とても特別な選手だ」と、鮮やかなプレーでのゴールを絶賛している。
 
 さらに「あのゴールは言葉では言い表せない。願わくば、彼がこのまま続けて、今シーズン20回以上のゴールを決めてくれることを期待している」と、自身もセルティックの歴史に名を刻んだストライカーは、今後の古橋への高い期待をそう語っている。

 しかし、このハートソンのコメントに、同メディアは意見を投げかけている。「ここで注目したいのは、彼が日本人ストライカーに課した目標だ」と前置きした上で、ハートソンの設定した20ゴールという目標に対し「フルハシが体力と気力を維持していれば、クリスマスまでに達成できそうだ」と、見通しを綴っており「30ゴールのシーズンを目指したとしても、それは不思議ではないだろう」と独自の見解も述べている。また「移籍直後、数試合での決定機を逃す残酷なシーンや、9月の負傷欠場がなければ、今頃は15ゴール近くをマークしていたかもしれない」と、古橋のここまでを振り返った。

 欧州の地で、レジェンドとも呼べるクラブOBからの賞賛、さらに地元メディアからも高い目標を掲げられるなど、移籍からわずか2か月余りで多くの人々の心を掴んだ古橋。海を渡った26歳は今そのプレーで、欧州サッカーの歴史に名を刻み続けている。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】完璧なトラップから冷静なフィニッシュ!アシストした同僚も絶賛した古橋の美弾
NEXT
PAGE
【動画】完璧なトラップから冷静なフィニッシュ!アシストした同僚も絶賛した古橋の美弾

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング