専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

南野拓実の移籍は「理に適っている」! 英メディアがリーズ入りを推挙する理由は、智将ビエルサの後を継ぐ男に?

THE DIGEST編集部

2022.03.03

今夏の去就に注目が集まっている南野。3月2日のFAカップ、ノリッジ戦に注目だ。(C)Getty Images

今夏の去就に注目が集まっている南野。3月2日のFAカップ、ノリッジ戦に注目だ。(C)Getty Images

 今冬、リバプールの南野拓実には同じプレミアリーグのリーズが関心を示し、レンタルでの獲得を狙っているという報道が流れた。しかし実現には至らなかった。

 結局、冬の移籍市場で選手補強はならなかったリーズは、1月16日のプレミアリーグ第22節ウェストハム戦を最後に勝利から遠ざかり、先月26日の27節トッテナム戦(0-4)で4連敗。そしてついにマルセロ・ビエルサ監督が解任の憂き目に遭った。

 一方の南野は、アフリカネーションズ・カップに出場していたモハメド・サラーとサディオ・マネがリバプールに再合流してからは、プレミアリーグの2試合でいずれも90分間からのプレーに終わっていた。また、先月28日のチェルシーとのカラバオ・カップ決勝でも、今季、高い得点率を記録して勝ち上がりに大貢献してきたが、最後まで出番は訪れなかった。
 
 表彰式でのサディオ・マネとのシャンパンをめぐるやりとり、トロフィーを掲げる際にチームメイトたちがこれを盛り上げた「ハートウォーミングな瞬間」(クラブ専門メディア『EMPIRE OF THE KOP』より)などといったエピソードが話題になった。だが、そんな日本代表FWの今後については、今冬に加入したルイス・ディアスの存在もあって、より厳しい立場に置かれると見られており、去就についても様々な憶測が流れている。

 英スポーツ専門メディア『sportskeeda』は、「今夏にリバプールを離れる可能性がある5選手」と題した記事のなかで、ロリス・カリウス、ジョー・ゴメス、ジェイムズ・ミルナー、ディボック・オリギとともに南野を取り上げた。

 同メディアは、今季公式戦で7得点1アシストを記録している南野について、「大きな期待を受けてリバプールに加入した元レッドブル・ザルツブルクの選手は、ここまでのキャリアに満足せず、チームの一員として認められるようベストを尽くしたが、期待には応えられていない」と厳しく評した。
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング