専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

弱冠17歳でウインブルドンを制したベッカー。ダイビングボレーと共に代名詞となった「ブンブンサーブ」を見よ!【レジェンドFILE12】

スマッシュ編集部

2020.03.08

度肝を抜く破壊力を誇ったボリス・ベッカーのサービス。写真:スマッシュ写真部

度肝を抜く破壊力を誇ったボリス・ベッカーのサービス。写真:スマッシュ写真部

 同じサーブ&ボレーのプレースタイルだが、サーブからボレーまでの流れを重視したステファン・エドバーグに対し、ボリス・ベッカーはその爆発的なサービスでトップに駆け上がった。

 センセーショナルだったのはウインブルドンを17歳で制した1985年。人々は、彼の登場でテニスが変わることを感じ取った。それまでのテニスがテクニック中心の静的なスポーツとするなら、ベッカーのテニスは動的であくまでアグレッシブ。届かないボールに躊躇なく飛びつくダイビングボレーに人々は熱狂した。

 紹介した分解写真は彼のサービスだが、フォームで衝撃的だったのは、極端なヒザの曲げだ(5コマ目)。通常ここまで深く曲げると、かえってパワーロスするものだが、ベッカーは恵まれた脚力もあって、下半身でためたパワーを漏らさず上半身へと伝達できた。
 
 また、スイング段階でプロネーション(前腕のひねり返し)を強烈に使っていたのも、破壊力を生む重要な要素だった。それまでの選手で10~12コマ目のようにプロネーションを使う選手は見たことがなかった。

 一説には時速250キロを超えたと言われるベッカーのサービス。しかも、1stサービスのみならず、2ndでも1stと同じようにフルパワーで強打したデビュー当時の姿は、サービスというものの概念を根底から覆すものだった。彼の登場で男子テニスのパワー化の波は一気に加速することとなった。

【プロフィール】ボリス・ベッカー/Boris Becker(GER)
1967年生まれ。ATPランキング最高位1位(91年1月)。グランドスラム通算6勝(AUS:91・96年、WIM:85・86・89年、US:89年)。85年に17歳7カ月の大会最年少でウインブルドンを制し、衝撃のデビューを果たす。「ブンブンサーブ」と呼ばれた爆発的なサービスと、派手なダイビングボレーで一世を風靡した。ウインブルドンでは3度の優勝、4度の準優勝など大活躍し、大会通算71勝はコナーズ、フェデラー、ジョコビッチに次ぐ歴代4位。14~16年にはジョコビッチのコーチを務めた。

編集協力●井山夏生 構成●スマッシュ編集部

【PHOTO随時更新】ボルグ、コナーズ、エドバーグetc…伝説の王者たちの希少な分解写真!
 
NEXT
PAGE
【動画】パワフルなサービス、ダイビングボレー!ベッカーの華麗なプレー映像はこちらから!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング