専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「雨と風が強かったけど…」死闘を制した錦織が試合後の喜びツイート!「素晴らしい勝利!」とファン祝福

スマッシュ編集部

2020.09.28

試合後には、ベンチでホッと一安心する姿が印象的だった錦織。(C)Getty Images

試合後には、ベンチでホッと一安心する姿が印象的だった錦織。(C)Getty Images

 今年度最後の四大大会となる全仏オープン(フランス/パリ)は、現地27日に1回戦が行われ、世界ランク35位の錦織圭が登場。同34位で第32シードのダニエル・エバンス(イギリス)を相手に、苦しみながらも1-6、6-1、7-6(3)、1-6、6-4のフルセットで競り勝った。

 復帰後初のグランドスラムで、勝利をもぎ取った錦織。これにより四大大会でのフルセットマッチは9連勝を記録した。

 試合後にTwitterで「今日は勝てて嬉しい。雨と風が強かったけど、(何とか)勝てたからいい気分です」と英語で喜びを綴った通り、この日の最高気温は14度とコンディションが厳しく、途中雨による中断にも見舞われたが、最終セットで持ち前の勝負強さを見せた。

 錦織のツイートには、「素晴らしい勝利でした!」「この時を待ってました!」「2回戦も全力で応援します!」など、多くのファンから歓喜のメッセージが寄せられている。
 
 また、錦織は自身の公式アプリ『Kei Nishikori』でも、ファンに向けて「先ほど(27日)の試合で勝ちました。タフな試合でしたが、まず1回戦勝ててよかったです。応援ありがとうございました」と充実の表情でビデオメッセージを送っている。

 錦織は試合後、「最初は彼(エバンス)のスライスに、ウィナーを早く奪おうとしすぎた。第1セットはちょっと飛ばしすぎたかな」と反省する一方で「(途中から)だんだんとプレーがよくなってきた。アップダウンは激しかったけど、最後にはしっかり集中力を保って、苦しい状況を乗り切れたのは良かった」と、前向きに試合を振り返った。

 勝利を収めた錦織は2日間の休養を経て、2回戦でステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦する。まだまだ調子の波は見られるものの、次戦も何とか勝利を掴み取ってほしい。

文●中村光佑

【PHOTO】錦織圭、19年シーズンの4大大会を奮闘した厳選ギャラリー!!
NEXT
PAGE
【画像】「いい気分です」錦織が試合後に投稿した喜びのツイートはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング