専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「フェデラーはドーハでプレーする」ロッテルダム大会のディレクターが3月からの復帰を明言!

中村光佑

2021.01.22

全豪オープンを見送ったフェデラーはドーハ大会での復帰を目指しているようだが果たして…。(C)GettyImages

全豪オープンを見送ったフェデラーはドーハ大会での復帰を目指しているようだが果たして…。(C)GettyImages

 かつてのウインブルドン覇者で現在「ABN AMROワールドテニス・トーナメント」(オランダ/ロッテルダム/ATP500)の大会ディレクターを務めるリチャード・クライチェク氏によると、男子テニス世界5位のロジャー・フェデラー(スイス)が3月8日に開幕するドーハ大会(カタール/ATP250)に出場を予定しているという。

 右ヒザのケガの影響により、昨年の2月から大会には出場していないフェデラー。今年の全豪オープンで再出発を図っていたものの、妻のミルカさんが2週間の隔離措置に反対したこともあり、復帰は先延ばしとなっていた。

 フェデラーの動向に注目が集まる中、クライチェク氏は「私は彼(フェデラー)がロッテルダムの翌週のドーハでプレーすることを知っている」と発言。
 
 また、「もし彼のコンディションが整っているならば、我々が先に出場の連絡を受けることになるだろう。フェデラーはオランダで歓迎されていることを自身でも感じていると思う」と、早ければロッテルダム大会からツアー復帰を果たすことも示唆している。

 一方でクライチェク氏は「もちろん(ロッテルダム大会での)フェデラーの出場を保証できるとは考えられない。彼が出場のためのコミットメントをするには、まだ時期尚早であることは承知している」と語り、あくまでも慎重な姿勢を貫いている。

 現在は例年通りドーハでトレーニングを積んでいるフェデラー。懸念されている右ヒザも順調に回復しているようだ。しっかりとコンディションの整ったフェデラーのプレーが見られる日を全世界のテニスファンが待ち望んでいる。

文●中村光佑

【PHOTO】プレーの合間に垣間見えるフェデラートッププロの素顔

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング