専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

錦織圭がリベンジ果たして8強に名乗り!「このパフォーマンスを続けていくことが大事」

中村光佑

2021.03.04

今大会では初戦から好調を維持する錦織が若手注目株のデミノーを下し、2019年のウインブルドン以来となるベスト8進出を決めた。(C)GettyImages

今大会では初戦から好調を維持する錦織が若手注目株のデミノーを下し、2019年のウインブルドン以来となるベスト8進出を決めた。(C)GettyImages

 男子テニスツアー「ABN AMROワールドテニス」(3月1日~7日/オランダ:ロッテルダム/インドアハード/ATP500)は3日に男子シングルス2回戦が行なわれ、世界45位の錦織圭が同23位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を6-3、2-6、7-5のフルセットの末に勝利。約1年8カ月ぶりにツアーベスト8進出を決めた。

 持ち味のディフェンス力を発揮して粘りを見せるデミノーに対し、多彩なショットを駆使した錦織。試合は2時間を超える熱戦となったが、最後は錦織が何とか勝利をもぎ取り、2019年の全米オープン3回戦で敗れていたデミノーにリベンジを果たした。

 試合後のオンコートインタビューに応じた錦織は「第2セットは彼(デミノー)のプレーが良くて、自分のレベルが落ちたと思う。フィジカル的にもきつかった」としながらも、「ベスト8に進出できてうれしい。長い間ケガで苦しい時期を過ごしてきた。このタフな大会で準々決勝に進むことができて満足している」と喜びを表現。

「でも今はこのパフォーマンスを続けていくことが大事だと思う。次の試合に備えないといけない」と最後に語った。
 
 錦織はその後、自身の公式アプリを通じてメッセージ動画も投稿。「先ほど2回戦が終わりまして、長い試合を勝つことができました。皆さん応援ありがとうございます」とファンに向けて感謝の言葉を送った上で、「次の試合も応援よろしくお願いします。今日はゆっくり休みます」と締めくくった。

 準々決勝に進んだ錦織は、4日に行なわれるドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)対ボルナ・チョリッチ(クロアチア)戦の勝者と対戦することが決まっている。2戦連続で勢いのある若手から勝利をつかんだことは、錦織にとって大きな自信につながるだろう。このままの勢いで1つでも多く勝ち進んでほしいものだ。

文●中村光佑

【写真】2021全豪オープンを戦った錦織圭ら日本人選手の勇姿

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング