専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「彼女は自分の心を守っている」大坂なおみの姉・まりが、“会見ボイコット”に至った経緯を説明「私は彼女を全面的に支援します」<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.05.31

姉として、大坂なおみ(左)をサポートすることを綴った大坂まり(右)。(C)Getty Images

姉として、大坂なおみ(左)をサポートすることを綴った大坂まり(右)。(C)Getty Images

 現在開催中の「全仏オープンテニス」(5月30日~6月13日/フランス:パリ/クレーコート/グランドスラム)で、試合後の会見拒否を表明した大坂なおみについて、姉で元選手の大坂まりさんが、ソーシャルメディア『Reddit』上に文章を投稿。妹がこのような決断に至った経緯を事細かに説明した。

「ナオミの考えに少しも共感してもらえないのはちょっと辛い」として始まる文章では、「ナオミは大会前に家族の誰かから『クレーが苦手』と言われたことを明かしていました。記者会見のたびに、彼女はクレーでの戦績が悪いと言われます。ローマの1回戦で負けた時、彼女は精神的に問題を抱えてしまいました」と、大坂のメンタルが不安定だったことを告白。さらに、大坂が自信を失っていたと続けた。

「彼女は完全に自信をなくし、みんなの発言や意見のせいで、自分自身でもクレーが苦手だと思い込んでしまったの。でもローランギャロス(全仏オープン)で優勝するためには、自分の力を信じなければならないことは彼女もわかっています。自分を信じること。これはアスリートがすべき最初のステップです」
 
 そんな中で、クレーで少しでも良い戦いをするためにとった大坂の選択が「すべてを遮断して、彼女の心に疑念を抱かせるような人とは話さない」ことだったという。

 また、姉のまり自身、記者会見で辛い思いをした経験があったようで、「私がWTAの試合で負けて、記者会見をしなければならなかったとき、不幸にもその場で泣き崩れてしまいました。そしてその姿が(ニュースの)ヘッドラインに並んだわ。恥ずかしいことだけど、それが選手に強いられていること。それに耐えられる人もいれば苦労する人もいます」と、当時を振り返った。

「彼女は自分の心を守っている。それが、彼女が“メンタルヘルスのために”と明かした理由です。今後大会側が反発して何かしらの危機に陥った場合、彼女がどうするのかはわかりませんが、私は妹の行動を全面的に支援します」

 なお、この投稿は現在すでに削除されているが、海外ジャーナリストのベン・ローテンバーグ氏が大坂チームに確認したところによると、確かに大坂まり本人が投稿したものであったという。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】プレーの合間に垣間見えるトッププロの素顔
NEXT
PAGE
【画像】ローテンバーグ氏がツイッターで公開した大坂まりのメッセージ

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング