専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「日本は大切な母国」大坂なおみが新たな声明で東京五輪の出場を明言!過去のうつ告白は「とても勇気のいることでした」とも<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.07.06

所属事務所を通じて新たな声明を発表した大坂なおみ。(C)Getty Images

所属事務所を通じて新たな声明を発表した大坂なおみ。(C)Getty Images

 女子テニス世界ランク2位の大坂なおみ(日清食品)が、7月6日に所属するIMGを通して声明を発表。日本のファンに向けて現状報告や、月末に控える東京オリンピックへの参加意思を明かした。

「皆さん、こんにちは。皆さんのあたたかいサポートに感謝しています」と、まずはファンへの謝意を綴って始まる今回の声明では、「最近は、少しずつですが、気持ちを整理しています」と、問題を抱えるメンタル面が徐々に回復しつつあることを報告。

 また、「私にとって、自身のメンタルヘルスの状態を告白するのは、とても勇気のいることでした。この問題には、これからも向き合い続けていかなければならないと思っています」として、先の全仏オープンを棄権する際に、過去のうつ症状をカミングアウトしたことについても言及した。
 
 また、今後出場を予定している東京オリンピックについても「出場します」と改めて参加意思を表明。その理由については「なぜなら、日本は私が生まれた国であり、大切な母国だからです。日本での思い出はたくさんあり、私の生き方や考え方に影響しています」と説明した。

 また、「このような状況で東京オリンピックの開催に携わっている日本をはじめ、世界中の医療関係者の方々に心から敬意を表します」として、最後には「オリンピックは、全力を尽くします。母国日本の皆様と、この星の全ての皆様に、感謝と愛を込めて」と綴っている。

 東京オリンピックのテニス競技は7月24日に開幕。日本からは男子シングルスで錦織圭(日清食品)や西岡良仁(ミキハウス)など、女子シングルスでは大坂の他、土居美咲(ミキハウス)や日比野菜緒(ブラス)などが出場権を獲得し、ダブルスを合わせると計10名が出場を予定している。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】18年の全米初優勝など、大坂なおみのキャリアを写真で振り返る

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング