専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

団体戦国内最高峰のテニス日本リーグが開幕! 1stステージでマイシンは4戦全勝、昨年度優勝のイカイはじめ上位チームが順当勝ち<SMASH>

スマッシュ編集部

2022.12.05

今年2月に行なわれたファイナルステージで優勝を飾ったイカイが、ファーストステージを3勝1敗で終えた。(C)北沢勇

今年2月に行なわれたファイナルステージで優勝を飾ったイカイが、ファーストステージを3勝1敗で終えた。(C)北沢勇

 日本の団体戦の最高峰である「第37回テニス日本リーグ」が開幕した。ファーストステージが、12月1日~4日に渡り横浜国際プール(神奈川県)とブルボンビーンズドーム(兵庫県)の2カ所で行なわれた。

 男子は、マイシンが伊予銀行に勝利して4勝0敗としている。また、イカイ、三菱電機、ノアインドアステージ、橋本総業ホールディングス、エキスパートパワーシズオカも、それぞれ勝利を収め3勝1敗とした。

 女子は、橋本総業ホールディングス、島津製作所、ノアインドアステージの上位3チームが強さを見せて、3勝0敗でファーストステージを終えている。

 セカンドステージは2023年1月18日~22日に行なわれ、決勝トーナメント出場チームが決定する。
 
【ファーストステージの結果】
■男子レッドブロック
イカイ/3勝1敗
三菱電機/3勝1敗
レック興発/2勝2敗
ノアインドアステージ/3勝1敗
九州電力/1勝2敗
ルーセントアスリートワークス/2勝1敗
JR北海道/0勝3敗
明治安田生命/2勝1敗
テニスユニバース/0勝4敗
■男子ブルーブロック
橋本総業ホールディングス/3勝1敗
マイシン/4勝0敗
伊予銀行/2勝2敗
エキスパートパワーシズオカ/3勝1敗
リコー/1勝2敗
山喜/2勝1敗
オーエスジー/0勝3敗
村田精工/1勝2敗
日本紙通商/0勝4敗
■女子レッドブロック
ノアインドアステージ/3勝0敗
明治安田生命/1勝2敗
九州電力/2勝1敗
日本郵政グループ/0勝3敗
エームサービス/2勝1敗
MS&AD三井住友海上/1勝2敗
■女子ブルーブロック
橋本総業ホールディングス/3勝0敗
島津製作所/3勝0敗
リコー/2勝1敗
テニスユニバース/2勝1敗
フクシマガリレイ/0勝3敗
リコージャパン/0勝3敗

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】イカイシングルス1の徳田廉大のスピンサービス、ハイスピードカメラによる『30コマの超分解写真』
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング