専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

国枝、ルードらが楽天OP開幕直前のヨネックストークイベントに登場! ルードは「日本でプレーすることを楽しみにしている」と意気込み<SMASH>

前道右京(スマッシュ編集部)

2022.10.03

笑顔で会話するティアフォー(左)とジョンソン(右)。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

笑顔で会話するティアフォー(左)とジョンソン(右)。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

◆フランシス・ティアフォー
 先月、「レーバー・カップ」(男子団体戦)に出場し、元世界ランク1位のロジャー・フェデラー(スイス)の引退試合の対戦相手を務めたティアフォーは、「最後にプレーした相手が自分ということで一生忘れられない思い出になった」と試合を振り返る。

 第4シードとして出場している今大会の1回戦は、ワイルドカードの内山靖崇(積水化学工業/311位)と対戦。「今大会も強い選手がたくさんいる。勝てるようにひたすら頑張る」と意気込みを語った。
 
◆スティーブ・ジョンソン
 今大会に向けて、「素晴らしい1週間にしたいと思う」と意気込み、3年ぶりに来日した印象について、「毎年、東京に来てプレーすることを楽しんでいる」、「東京の街も、人も、もちろんおいしい食べ物もいっぱいある」と日本愛を語った32歳のベテラン。

 そんな彼は、バックハンドのスライスを織り交ぜながら、力強いサービスとフォアハンドを武器とするベースラインプレーヤー。1回戦は、前週開催の韓国オープンで準優勝している第7シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/24位)と対戦する。

 新型コロナウイルスの影響により、2019年以来3年ぶりに開催される楽天ジャパンオープン。第1回大会から50年を迎える今年は、果たしてどんなドラマが繰り広げられるだろうか。ヨネックスのラケットを手に戦うこの4名を含め、出場選手たちのプレーぶりに注目だ。

文●前道右京(スマッシュ編集部) 

【PHOTO】ティアフォー、国枝、ルードら登場に大興奮!YONEX DREAM NIGHT in 楽天OP2022を特集!
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング