専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

“スタミナモンスター”WWE戸澤陽がクルーザー級王座決定戦で初戦突破! ベイラーはUK王座に興味か?

どら増田

2020.04.17

クルーザー級の王者をかけた戦いが始まり、戸澤はスコットを倒す。(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

クルーザー級の王者をかけた戦いが始まり、戸澤はスコットを倒す。(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界最大のプロレス団体WWEは4月17日(日本時間)、ファームブランドNXTを世界配信した。

  暫定NXTクルーザー級王座決定リーグ戦が幕を開けた。このリーグ戦には8選手がエントリー。グループAには、ジェイク・アトラス、トニー・ニース、ドレイク・マーベリック、KUSHIDAが、グループBには、アイザイア・”スウェーヴ”・スコット、ジャック・ギャラガー、エル・イホ・デル・ファンタズマ、戸澤陽がそれぞれブロック分けされている。

 この日は、“スタミナモンスター”こと元クルーザー級王者の戸澤陽が暫定NXTクルーザー級王座決定リーグ戦初戦でアイザイア・スコットと対戦した。

 両者チョップの応酬から戸澤が騙し討ちジャブやビックブーツを放って攻め込むと、スコットもエプロンの戸澤にハリケーンラナを決めて反撃する。さらに戸澤がオクトパスホールドからドラゴンスリーパーで締め上げ、抜け出したスコットが必殺のハウス・コールを決めるもカウント2にとどまる。

 これに動揺したスコットを戸澤はターンバックルに叩き付けると、スピンキックから必殺のダイビングセントーンを決めて3カウント。見事スコットを撃破して暫定クルーザー級王座決定リーグ戦の初戦に勝利した。

 試合後、戸澤は「とりあえず1勝できた。俺の身体が潰れるまで闘い続ける。そして勝ち続ける。3年前、クルーザー級のトーナメントで俺は負けた。その悔しさをずっと忘れてない。だから今年は絶対クルーザー級のチャンピオンに返り咲いてみせる」と王座奪還に闘志を燃やしている。決勝でKUSHIDAとの日本人対決が実現するか注目である。
 
 新日本プロレスでプリンス・デヴィットとして、バレットクラブを結成したフィン・ベイラーが、以前襲撃を受けたインペリアムのファビアン・アイクナーwithマーセル・バーセルと対戦した。

 ベイラーがドロップキックやファイナル・カットを決めて試合をコントロールすると、アイクナーはセコンドのバーセルが介入した隙にバックブリーカーを決めて攻め込んだ。

 介入を繰り返すバーセルをベイラーが場外で捕まえるとスリング・ブレイドやジョン・ウーで蹴散らす。アイクナーのムーンサルトをかわし、クー・デ・グラから1916でアイクナーを沈めてカウント3。ベイラーは介入に苦戦しながらも因縁のアイクナーを撃破した。

 試合後にベイラーは「これはこれから起こるプレビューみたいなものだ。今度会おう」とインペリアムでNXT UK王者ウォルターを挑発する。さらにベイラーはベルベティーン・ドリームとも舌戦を展開すると、次週のNXTで対戦を要求されて睨み合った。

 シャーロット・フレアーがNXT女子王座になるなど、ロウやスマックダウンの主力選手がNXTに登場する機会が増えていることで、NXTをファームブランドと呼ぶことに違和感を覚えるようになってきている。WWEの意図が気になるところだ。
   
◆WWE NXT◆
2020年4月17日(日本時間)
アメリカ・フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学(無観客試合)

▼暫定NXTクルーザー級王座決定リーグ戦 Aブロック
○戸澤陽(フォール勝ち)アイザイア・スコット●
※ダイビングセントーン

▼シングルマッチ
○フィン・ベイラー(フォール勝ち)ファビアン・アイクナー●withマーセル・バーセル
※1916

文・どら増田

【PHOTO】蘇るあの頃!アントニオ猪木さんが闘魂注入!往年の達人レスラーが大集合!
 
NEXT
PAGE
【画像】勝利を報告する戸澤のインスタグラムはこちら!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング