専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
マラソン・駅伝

【箱根駅伝/区間エントリー】連覇を狙う青山学院大、エースの吉田を1区、“実質5年生”の竹石を5区に!

THE DIGEST編集部

2020.12.29

1区に登録された4年生の吉田圭太。昨年も1区を走り優勝に貢献した。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

1区に登録された4年生の吉田圭太。昨年も1区を走り優勝に貢献した。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

 来年1月2、3日に開催される第97回箱根駅伝の「区間エントリー」が12月29日に発表された。

 2連覇を目指す青山学院大は、1区に経験者で主力の吉田圭太(4年)、5区には留年して“5年生”として箱根に臨む竹石尚人を配置。キャプテン神林勇太、11月の全日本大学駅伝で華々しいデビューを飾ったルーキーの佐藤一世(1年)は補欠登録とした。

 青山学院大の区間エントリーは以下の通り。

1区 吉田圭太(4年)
2区 中村唯翔(2年)
3区 大澤佑介(2年)
4区 脇田幸太朗(2年)
5区 竹石尚人(4年)
6区 高橋勇輝(3年)
7区 近藤幸太郎(2年)
8区 岩見秀哉(4年)
9区 横田俊吾(2年)
10区 中倉啓敦(2年)
補欠:神林勇太、新号健志、松葉慶太、飯田貴之、湯原慶吾、佐藤一世
 
 なお往路(2日)、復路(3日)のレース当日に区間登録選手と補欠登録選手の入れ替えは可能で、最大6名まで(1日に変更できる最大人数は4名)を許可している。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング