専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
マラソン・駅伝

【箱根駅伝/区間エントリー】王座奪還を掲げる東海大、2区名取、5区西田を配置。塩澤は補欠登録

THE DIGEST編集部

2020.12.29

花の2区に抜擢された、名取燎太。前回大会は4区で快走をみせた。写真:産経新聞社

花の2区に抜擢された、名取燎太。前回大会は4区で快走をみせた。写真:産経新聞社

 来年1月2、3日に開催される第97回箱根駅伝の「区間エントリー」が12月29日に発表された。

 王座奪還を目指す東海大は、駅伝に強い名取燎太(4年)を花の2区に配置。西田壮志(4年)は3年連続で5区山上りに挑む。名取、西田と並ぶ3本柱の1人、塩澤稀夕(4年)は補欠登録とした。

 東海大の区間エントリーは以下の通り。

1区 市村朋樹(3年)
2区 名取燎太(4年)
3区 田中康靖(3年)
4区 佐伯陽生(1年)
5区 西田壮志(4年)
6区 川上勇士(2年)
7区 佐藤俊輔(2年)
8区 中嶋貴哉(3年)
9区 長田駿佑(3年)
10区 米田智哉(4年)
補欠:塩澤稀夕、本間敬大、竹村拓真、濵地進之介、石原翔太郎、吉井来斗
 
 なお往路(2日)、復路(3日)のレース当日に区間登録選手と補欠登録選手の入れ替えは可能で、最大6名まで(1日に変更できる最大人数は4名)を許可している。

構成●THE DIGEST編集部
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング