専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「同棲してるがどうでもいい!」初戴冠のオスプレイ、最愛の恋人を“狂気”のオスカッターで葬り、王者・飯伏に挑戦状【新日本NJC】

THE DIGEST編集部

2021.03.22

飯伏の眼前で、最愛の女性でもあるビーを葬ったオスプレイ。試合後には「他の方法はなかった」と不敵に語った。 (C)新日本プロレス

飯伏の眼前で、最愛の女性でもあるビーを葬ったオスプレイ。試合後には「他の方法はなかった」と不敵に語った。 (C)新日本プロレス

 3月21日、新日本プロレスは、春の最強戦士決定トーナメント『ニュージャパンカップ2021』(NJC)の決勝をゼビオアリーナ仙台大会で開催した。

 この日のメインイベントとなった『NJC』決勝は、序盤から腰を痛めている鷹木信悟に対し、ウィル・オスプレイがラフさとテクニックを駆使した攻撃でダメージを蓄積させる。

 鷹木は突進力を活かしたパワフルな攻撃で徹底抗戦するが、オスプレイの恋人であり、マネージャーでもある女子プロレスラーのビー・プレストリーが随所で介入。それによって“ドラゴン”はペースを崩されてしまう。

“援護”もあって優位に立ったオスプレイは、場外でスーパー・オスカッターを敢行。さらに相手をテーブルに設置し、450°スプラッシュを炸裂。やられてばかりの鷹木もラスト・オブ・ザ・ドラゴンで反撃に出るが、これを切り抜けたオスプレイは、ヒドゥン・ブレイドからストームブレーカーを決めてカウント3を奪取。NJC初戴冠を果たした。

 試合後にリング上で4月4日の東京・両国国技館大会で挑戦する、初代IWGP世界ヘビー級王者の飯伏幸太と対峙したオスプレイは、「俺に必要なのはそのベルトだ。お前をぶっ潰すためには手段を選ばない」と忠告すると、あろうことか隣にいたビーにオスカッターを見舞ったのだ。

【動画】オスプレイがまさかの裏切り!? 最愛のビーに狂気のオスカッター炸裂シーンはこちら
 蜜月関係にあった恋人に狂気の必殺技を食らわせたオスプレイに、驚きを隠せない飯伏はユナイテッドエンパイアのグレート-O-カーンとジェフ・コブが制止されるも、グロッキー状態のビーに肩を貸してバックステージへ退いた。

 最愛の人との関係を断ってインタビューブースに登場したオスプレイは、「俺に聞きたいことがいろいろあるはずだ」と語ったうえで、ビーへの攻撃に至った理由を説いた。

「IWGP世界ヘビー級ベルトこそが世界一の証だ。そうだろ? 俺はベストでありたい。それが俺にとって何よりも意味のあることだ。だから今日、世界で一番愛する女性にオスカッターを食らわせないといけなかった。他の方法はなかった。付き合って5年、同棲もしてる。でも、もうどうでもいい。今の俺にはIWGP世界ヘビー級王座以外には意味がない。だから、俺は世界で一番愛する人にもあんなことができるんだ」

 さらに「イブシ、お前が相手なら一切容赦はしない。お前は神なんかじゃない」と飯伏を牽制したオスプレイは、「お前の信念というものが見えてこない。お前なんかニュージャパンの顔じゃない。ニュージャパンの顔はこの俺だ! 4月4日、リョーゴクが楽しみだ」と不敵な笑みを浮かべて去っていった。

◆新日本プロレス◆
『ニュージャパンカップ2021』
2021年3月21日
宮城・ゼビオアリーナ仙台
観衆 2299人
▼『ニュージャパンカップ2021』決勝戦(時間無制限1本勝負)
●鷹木信悟(30分06秒 片エビ固め)ウィル・オスプレイ○
※ストームブレーカー

文●どら増田
NEXT
PAGE
【動画】オスプレイがまさかの裏切り!? 最愛のビーに狂気のオスカッター炸裂シーンはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング