専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「俺はあっさり勝てると思うよ」井上尚弥にスーパーバンタム級の王者が強気の宣言!その根拠は?「ネリに何が起こったか見たか」

THE DIGEST編集部

2021.05.22

井上(左)との対戦に憶測が広がっているフルトン(右)。日本のモンスターをどのように見ているのか。(C)Getty Images

井上(左)との対戦に憶測が広がっているフルトン(右)。日本のモンスターをどのように見ているのか。(C)Getty Images

 スーパーバンタム級のチャンピオンが“モンスター”に強気の発言だ。

【井上尚弥PHOTO】20勝17KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

 現地時間5月21日、英国のボクシング専門メディア『Boxing Social』は、WBO世界スーパーバンタム級王者で、9月にWBA正規王者、ブランドン・フィゲロア(米国)との統一戦を控えるステファン・フルトン(米国)のインタビュー記事を掲載した。

 2014年のデビューから19戦無敗(8KO)で、今年はWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥との対戦を狙っているのではないかとの憶測もあるフルトン。仮に実現すればファン必見の一戦となるが、当の本人はこの対戦に「俺はあっさり勝てると思うよ」と発言している。
 
 その理由について問われたフルトンは「イノウエは小さいからね」と指摘。1階級上げてフィゲロアにプロ初黒星を喫したルイス・ネリ(メキシコ)を例に挙げ、「あいつに何が起こったか見ただろう?俺も同じことをする。イノウエは小さすぎて本格的な122ポンド(スーパーバンタム級)じゃないんだ。俺たち122ポンドの選手はもっと大きい」と語り、次のように続けた。

「118ポンド(バンタム級)からだと、おそらく137ポンドまでは(体重を)重くできるだろう。ただ俺たちはそれより大きいんだ。もし彼らが1クラス上の体重で同じパワーとエネルギーを維持できると思っているとしても、ここでは俺たちの方が大きなパワーを持っているよ」

 4階級制覇を目標に掲げる“モンスター”にとって、今後フルトンは壁となる可能性が高い。まずは、来月に行なわれるマイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦で力を見せつけられるか。その圧倒的なパフォーマンスに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【井上尚弥PHOTO】20勝17KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング