専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「正真正銘のモンスターだ」井上尚弥の貫録TKOにフィリピン・メディアも脱帽!「ダスマリナスは我慢強く戦ったが…」

THE DIGEST編集部

2021.06.20

余裕を感じさせる勝利を飾った井上に敵メディアも賛辞を送っている。(C)Getty Images

余裕を感じさせる勝利を飾った井上に敵メディアも賛辞を送っている。(C)Getty Images

 貫録のTKO劇だった。

 現地時間6月19日、ラスベガスのバージン・ホテルズ・ラスベガスで、IBFバンダム級1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)と対戦したボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)は、3回TKO勝ちを収めた。
【動画】ダスマリナスが苦悶の表情に…井上尚弥が炸裂させた左ボディーでのKOシーンはこちら

 聖地ラスベガスで眩いばかりの光を放った。序盤にフットワークを利した相手の右ジャブに左フックで応戦した井上は、その後も試合を優位に展開。2回には右アッパーからの左ボディーでダスマリナスをぐらつかせて早くもダウンを奪う。

 そして「相手の出方を見て、早い回でいけるかなと確信を持てた」という井上は、3回にプレッシャーを強めると、連打からの強烈な左ボディーで2度目のダウンを奪取。最後は完全に怯んだ相手に、冷静な左フックで勝負を決めた。

 試合後に余裕の笑みを浮かべ、「いい勝利ができたと思う」と語った“モンスター”。その圧倒的な強さに、ダスマリナスの母国メディアも脱帽するばかりだ。全国紙『Rappler』は、「イノウエはダスマリナスを押しつぶした」と銘打ち、次のようにレポートした。
 
「ダスマリナスが対峙したのは、正真正銘のモンスターだった。イノウエは自慢のパンチ力を披露し、センセーショナルなボディーショットで3回のダウンを奪った。番狂わせを狙ったフィリピン人は膝まづくしかなかった」

 さらに同紙は、「ダスマリナスは苦痛に見舞われても立ち上がった」とチャレンジャーのタフさを称えたうえで、こう続けた。

「負けまいと我慢強く戦ったダスマリナスだったが、2度目のダウンを奪われた直後に、致命的なボディーショットを受けて、立ち上がる気力を奪われた。イノウエは統一王者を目指す覇者であり、最強のモンスターだった」

 自らの実力を遺憾なく発揮した井上は、目標として掲げている4団体統一へ向け、またひとつ前進した。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】ダスマリナスが苦悶の表情に…井上尚弥が炸裂させた左ボディーでのKOシーンはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング