専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「自分が絶対に決める!」主将・山田恵里が値千金のサヨナラ打!ソフトボールもメダル確定【東京五輪】

THE DIGEST編集部

2021.07.25

会心のサヨナラヒットを放った山田。その表情が全てを物語っている。(C)Getty Images

会心のサヨナラヒットを放った山田。その表情が全てを物語っている。(C)Getty Images

 キャプテンが意地の一打を放った。

 7月25日にソフトボールの第4戦が行なわれ、世界ランク3位の強敵カナダと対戦した日本は、タイブレーク方式の延長8回に山田恵里がサヨナラタイムリーヒットを放って4連勝。これでアメリカとの1次リーグ最終戦を待たずに決勝戦への切符を掴んだ。

 延長8回裏、無死2塁から始まるタイブレーク方式で、カナダ側が2度の申告敬遠による満塁策を選択する中、打席に立った山田がセンター前へと弾き返してサヨナラ勝ちを決めた。
 
 会心の決勝打を放った山田は試合後のフラッシュインタビューで「ここまでチームに迷惑をかけていたので、打ててうれしい」と語ったうえで、金メダルへの野望を口にした。

「故意四球、故意四球で回ってくるイメージがあった。その前の打席でいい感じに打てていたので、自分が絶対に決めてやると思っていた。やっとチームの一員になれたと思いました。今回のオリンピックはとくに一回負けたら終わってしまう戦いだったので、凄い厳しい状況だった。でも、本当に若い選手たちが頑張ってくれたからここにいる。最後の最後まで全員で戦っていきたい」

 13年ぶりとなる五輪の夢舞台で、銀メダル以上を確定させた日本。2008年の北京五輪以来となる悲願のメダル獲得に向け、26日には決勝で対戦するアメリカとの“前哨戦”を戦う。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング