専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「大事なのは人格なんだ」体操2冠の橋本大輝を露王者ナゴルニーがベタ褒め!「付け加えさせて」と自ら切り出す【東京五輪】

THE DIGEST編集部

2021.08.04

鉄棒で優勝した橋本を称えるナゴルニー。若き新王者の“人柄”を絶賛した。(C)Getty Images

鉄棒で優勝した橋本を称えるナゴルニー。若き新王者の“人柄”を絶賛した。(C)Getty Images

 圧巻のパフォーマンスで、またしても金メダルを掴み取った。

 8月3日に行なわれた東京五輪・体操男子種目別の鉄棒で、日本の橋本大輝が15・066点を叩き出して見事に優勝。個人総合と合わせての2冠を達成し、団体総合の銀メダルを合わせて3つのメダルを獲得した。

 表彰式後の記者会見で、橋本はこの日も完璧に決めた鉄棒の“着地”について私見を述べた。「鉄棒は最後に着地を決めて逆転する、一番ひとの心を動かせる種目だと思っています。今大会もそこにこだわってきました。スルビッチ選手やナゴルニー選手が着地を止めてきて、プレッシャーの掛かるものが多かった。精神的にも技術的にもトップクラスでないと、この舞台には立てないのだと感じています」とコメントした。

 そこに、「付け加えさせてもらっていいかな?」と入ってきたのが、橋本が言及したニキータ・ナゴルニーだ。2019年の世界選手権で個人総合チャンピオンに輝いたロシア王者は、個人総合に続いてこの日の鉄棒でも3位に食い込み、銅メダルを手中に収めた。メダリスト会見に同席したナゴルニーが強調したかったのは、若き新王者への尽きないリスペクトだ。
 
「アスリートにとって大事なのは人格、そしてキャラクターだと私は思う。重圧のなかでもいかにして集中力を維持して技術を出し切れるか。そうした点において、ハシモトは19歳という若さにも関わらず、まさにオリンピック王者に相応しいアスリートだと感じるよ」

 加えて、「彼には本当に素晴らしい将来、未来が待ち受けているだろう。もっと素晴らしい結果を出せると思う」と太鼓判を押すベタ褒めぶりだ。

 24歳の偉大な先輩からのエールに、さすがの橋本も恐縮しきりだった!?

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTOギャラリー】3つのメダルを獲得した体操界の新エース、橋本大輝の厳選フォトを一挙にお届け!

【PHOTOギャラリー】シュミット、ビロディド、リパコワに大和撫子たちも厳選! 東京五輪を彩る美女アスリートを一挙紹介!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング