専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

“ビキニ未着用”で罰金のルールが改正!女子ビーチハンドボールで「フィットするショートパンツ」が許可

THE DIGEST編集部

2021.11.02

これまでビーチハンドボールでは、女子選手はビキニで競技することが定められていた。(C)Getty Images

これまでビーチハンドボールでは、女子選手はビキニで競技することが定められていた。(C)Getty Images

 国際ハンドボール連盟(IHF)は、ビーチハンドボール女子選手に従来定めていたビキニ着用の規則を緩和し、フィットするショートパンツでの競技を許可した。

 事の発端は、今年7月の「欧州選手権」での出来事だ。ノルウェーの選手が太ももまで覆ったタイツを着用したところ、罰金の処分が下された。「女性はビキニを着てのプレー。トップスは袖がないタイトフィットのスポーツブラで、ボトムスはサイドが10センチ以内」という国際規定の定めに引っ掛かったためだ。

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!

 同件は世界で大きな反響を呼び、ルール改正を求める声が大きくなった。その主張を続けるひとり、フランスの監督ヴァレリー・ニコラス氏は「ビキニは選手たちにとって裸のように不快に感じ視線が気になるものだ。色んな動きがあるスポーツでありながら、ビキニによって妨げられてる。生理や宗教に関連する不快もある」とノルウェー紙『Verdens Gang』で声を上げていた。

 数年前から選手やチーム側が連盟に対して抗議を行なっていたが、今夏の件で一気に変更へ至ったのだ。IHLが発表した新規則によれば、来年1月から女子選手の競技時には「体にフィットしたショートパンツ」と「タンクトップ」を着用となっている。
 
 ノルウェーのハンドボール協会のカレ・ゲイル・リオ会長は、米放送局『NBC』のインタビューに対し、ズボンの長さを選択できるようになったことに「非常に満足している」と答え、こう続ける

「スポーツでジェンダーの不平等を無くすための一歩前進でき、そして何より女性にとって良かった。現実かつ理想的に変えるステップだ」

 スポーツ界のジェンダー問題解決に向けて、小さくない一歩を踏み出したビーチハンドボール。他競技にも広がる大きな転機となるかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】シュミット、ビロディド、劉霊玲、リパコワに大和なでしこたちも厳選! 東京五輪を彩った美女アスリートを一挙紹介!
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング