専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「イノウエにも弱点はある!」フィリピンの新たな刺客が打倒・井上尚弥を堂々宣言!「俺はヘッドショットハンターだ」

THE DIGEST編集部

2021.11.28

バンタム級で最強の王と称えられる井上(左)。そんなモンスターにフィリピン人戦士のスルタン(右)が宣戦布告した。(C)Getty Images

バンタム級で最強の王と称えられる井上(左)。そんなモンスターにフィリピン人戦士のスルタン(右)が宣戦布告した。(C)Getty Images

 文字通り敵なしの強さを誇る井上尚弥。言わずと知れた“モンスター”を倒そうとするライバルは絶えない。
【動画】世界を驚かせた渾身のヘッドショット! 井上尚弥のKOシーンをチェック

 現地時間11月26日、フィリピン紙『Phil Star』の取材に応じたWBAバンタム級10位のジョナス・スルタン(フィリピン)は、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上に向け、「早く戦いたい」と宣戦布告した。

 現在28歳の井上は向かうところ敵なしだ。プロキャリア21戦無敗(18KO)と数多の猛者をリングに沈め、「モンスター」という愛称が示す通りの強さを誇示し続けている。

 そんな絶対王者をスルタンは虎視眈々と見つめてきた。キャリア18勝5敗の29歳は、同紙の取材に対して「俺がやりたいのはイノウエとの統一戦だ」と主張。そして、挑発的に続けた。

「たしかにイノウエは本当に強いと思う。だが、弱点はあるし、強いのはあいつだけじゃない。俺だって十分に強いよ」
 
 ビッグマウスぶりを披露したスルタン。だが、18勝のうち11KOと破壊力はたしかに有しており、あながち口だけというわけではない。それだけに「必ずチャンスはあると思っている」と自信が口から溢れ出る。

「もちろん試合が組まれなければどうしようもないが、イノウエは攻撃を受けやすく、打たれ弱い部分もあると思っている。あのドネア戦(2019年)のようにしっかりと当てればいいんだ。ようするにタイミングだ。それさえできれば、俺はあいつの意識を朦朧とさせられる。俺はヘッドショットハンターだからな」

 12月14日には、両国国技館でWBA8位・IBF5位アラン・ディパエン(タイ)との防衛戦に臨む井上。はたして、無敵の王者は、フィリピンから現れた新たな刺客からの挑戦を受けるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部
【井上尚弥PHOTO】21勝18KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー
NEXT
PAGE
【動画】世界を驚かせた渾身のヘッドショット! 井上尚弥のKOシーンをチェック

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング