専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「失望した」ワリエワの出場認定に米五輪・パラ委員会が怒りの声明「この事件はまだ解決していない」【北京五輪】

THE DIGEST編集部

2022.02.14

練習するワリエワに付き添う、エテリ(中央)コーチら。(C)Getty Images

練習するワリエワに付き添う、エテリ(中央)コーチら。(C)Getty Images

 北京五輪のフィギュアスケート競技のひとつ、女子シングルが2月15日に開幕する。ドーピング陽性問題で出場可否が注目を集めていたロシアオリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)による裁定で、出場が可能な状態となった。

 この件が発表された後、すぐに声をあげたのがアメリカのオリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)だ。公式ツイッターに公開された声明で、サラ・ハーシュランドCEOは今回の裁定に「失望した」と怒りを露わにしている。

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!
「今回の決定がもたらすメッセージに我々は失望している。オリンピックはスポーツの健全性を遵守し、アスリート、コーチ、すべての関係者に最高の基準を課す場であり、全体の連帯責任である。

 アスリートには、公平な競争の場で競技を行なっていることを知る権利がある。残念ながら、今日、その権利は否定された。これは、ロシアによる、クリーンなスポーツに対する組織的かつ広義を無視する新章であるように受け止めている」

 また、「この事件はまだ解決していない」とも指摘した。

「オリンピックに関与するすべての人が、世界中のアスリートのため、クリーンなスポーツのために、戦い続けることを願い、呼びかけるものである」

 ワリエワに対しての裁定は、あくまで「暫定の資格停止処分を解除する」もののため、団体戦メダルの授与や、今後の競技参加資格については不透明。WADAは周辺スタッフへの調査を開始したとしており、動向が注目される。

構成●THE DIGEST編集部

【北京五輪PHOTO】驚異の90.18点で衝撃的な五輪デビュー!ロシアが誇る逸材カミラ・ワリエワ!

【PHOTO】高難度ジャンプもお手のもの! ワリエワ、トゥルソワら北京冬季五輪を席巻しそうなロシア女子フィギュアスケーターを特集!

 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング