専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「CASへの提訴は時間の無駄」露フィギュア界の大物が“ロシア追放”にリアルな本音を吐露「誰も我々の権利など認めない」

THE DIGEST編集部

2022.03.12

「チャンネル・ワン杯」の開催概要が決定。北京五輪出場組であるシェルバコワ(写真)、トゥルソワ、そしてワリエワも揃い踏みする予定だ。(C)Getty Images

「チャンネル・ワン杯」の開催概要が決定。北京五輪出場組であるシェルバコワ(写真)、トゥルソワ、そしてワリエワも揃い踏みする予定だ。(C)Getty Images

 現地時間3月11日、FFKKR(ロシア・フィギュアスケート連盟)は国内大会「チャンネル・ワン杯」の開催概要を発表した。3月24日からの4日間で、北京五輪・女子シングルに出場したアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トゥルソワ、カミラ・ワリエラらを筆頭に、男子、ペア、アイスダンスのロシア・オールスターが集結する。
【PHOTO】北京五輪を制した美しき17歳、アンナ・シェルバコワの厳選フォトを一挙大届け!

 毎年開催されている恒例イベントだが、今大会は趣が明らかに異なる。同時期にフランス・モンペリエで行なわれる世界選手権にぶつけた日程であり、すべての国際大会から除外されているロシア勢は「チャンネル・ワン杯は世界選手権より価値ある大会」と息巻いているのだ。

 FFKKRの迅速な対応に賛辞を贈るのが、かつて冬季五輪のアイスダンスでふたつのメダルを獲得し、現在も指導者として辣腕を振るうアレクサンデル・ズーリン氏。地元メディア『Sport24』の取材に応え、「我々の選手たちにとってなにより大事なのは、パフォーマンスを披露する場だ」と主張する。

「今回の(国際大会からの)締め出しに納得などしていない。だが、ウクライナでの状況が落ち着かないかぎり、ロシア・フイギュアスケートの未来も見えてこないし、なにか明確なことを言うのは難しいだろう。CAS(スポーツ仲裁裁判所)に提訴すべきだという意見はあるが、スキーにしてもフィギュアスケートにしても無益で、時間の無駄だと私は考える。この状況(ウクライナ情勢)が続く限り、我々の権利など誰も認めてはくれないのだから」
 

 そのうえで、「チャンネル・ワン杯が開催されることは喜ばしい。我々の選手たちにとっていま、なにより大事なのは、パフォーマンスを披露する場だ」と強調。「女子シングルとアイスダンスに関しては、それ自体が世界選手権と言ってもいいレベル。メンバーが強力だからね。男子はちょっと弱いけど、全体的に見ても質の高い大会になるはずだ」と期待を寄せた。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

【北京五輪PHOTO】坂本花織、樋口新葉が魅せる! エキシビションも個性豊かに舞ったシェルバコワ、トゥルソワら女子シングルの選手たち

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング