専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「後ろ姿に見惚れます」池江璃花子が披露した水着姿のバックショットにファン歓喜!「見事な肉体美に感服します!」

THE DIGEST編集部

2022.05.20

4年ぶりにアジア大会に出場する池江。合宿地で撮影した写真をSNSで公開した。(C)Getty Images

4年ぶりにアジア大会に出場する池江。合宿地で撮影した写真をSNSで公開した。(C)Getty Images

 競泳女子の池江璃花子が自身のインスタグラム(@ikee.rikako)で、水着姿のバックショットを公開。“努力の結晶”を示す美しい筋肉に多くのファンが賛辞を贈っている。

【画像】「背中美人」とファン歓喜!池江が披露した“努力の結晶”をチェック

 先月28日から4日間かけて行なわれた日本選手権では、50メートルバタフライと50メートル自由形、100メートル自由形の3種目に出場し、白血病から復帰後の自己ベストで3冠を達成。今年9月に開催されるアジア大会の内定を決めており、4年ぶりに個人種目で日の丸を背負う。

 そんな21歳は、「休暇っぽいけど、合宿です」と報告したうえで、リゾートホテルにある屋外プールのような場所で撮影した写真を投稿した。セパレート水着を着用した池江は、プールサイドに座った後ろ姿や、青空に向かってタオルを投げる様子など、バケーションを楽しんでいる風のショットを披露したのだ。

 また、所属のチームメートである山本茉由佳と屋内のプールで撮った写真も添えた池江は、「頑張り続けるって難しい。自分の決めた道は、辛くても楽しんで行きたいよね」と自問自答するような一文を綴っている。
 
 この投稿をチェックしたファンの多くは、池江の後ろ姿に着目した。コメント欄では「綺麗なバックスタイル」「広背筋えげつない」「後ろ姿に見惚れます」「逆三角形が見事です」「見事な肉体美に感服します!」「なんか感動しちゃう」「背中美人」などと努力した姿を称えている。

 2年後のパリ五輪へ向けて日々トレーニングに励む池江。そのたくましい背中がすべてを物語っているようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】「手足が長い!」池江璃花子が公開した“ノースリーブワンピース姿”はこちら!

【関連動画】「上手く出来た」と自己評価!ノーバウンドで投げる池江の姿をチェック

【PHOTO】いつもその笑顔に癒される…競泳界のヒロイン、池江璃花子の特選フォトを一挙にお届け!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング