専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「大嘘つきに裏切られたわ!」プルシェンコ妻が“7000万円詐欺被害”に怒りの告発!「正義からは逃れられない」

THE DIGEST編集部

2022.05.26

何かと話題のプロシェンコ氏。最近は妻であるルドコフスカヤ氏の言動も注目を集めがちだ。(C)Getty Images

何かと話題のプロシェンコ氏。最近は妻であるルドコフスカヤ氏の言動も注目を集めがちだ。(C)Getty Images

 ロシア・フィギュアスケート界の“皇帝”こと、エフゲニー・プルシェンコ氏の周辺がふたたび騒がしい。妻で大物音楽プロデユーサーであるヤナ・ルドコフスカヤ氏がロシア・メディア『Championat』の取材に応え、なんと高額の詐欺被害を明らかにしたのだ。怒り心頭にまくし立て、加害者の理不尽な振る舞いを告発した。
【画像】ロシア・フィギュア界が誇る絶世の美女、アリーナ・ザギトワの厳選フォトをお届け!

 事の発端は3月上旬だ。プルシェンコ家の近所で建設業を営む男性と知り合いになり、自宅の増築や主宰するアカデミーに隣接したホール新築のプランがあることを伝えた。ルドコフスカヤ氏は親切かつ迅速な対応に感心し、すぐさま契約書にサイン。意気投合して家族ぐるみでの付き合いが始まり、プルシェンコ氏が主催するアイスショーにも男性を招待するなど、厚い信頼を寄せたという。

 ところが、だ。「いま思えば、現金での支払いを求めてきたのがおかしかった」と振り返る。「特別作戦(ウクライナ侵攻作戦)が始まったから、銀行が当てにならない。作業員集めや資材を調達するにも、急ぐなら現金しかダメだと言われ、3100万ルーブル(約6600万円)を現金で支払ったの。あれが大きな間違いだった」と悔やむ。

 大金を手に入れると男性は雲隠れ。ようやく5月に入って所在が掴めたものの、準備などはまるで進んでおらず、着工の目途が立たないままだという。ルドコフスカヤ氏は「完全な詐欺行為であり、私たちを信頼させてカネを掠め取ったのよ。本当に許せない!」と怒りを滲ませ、すでに警察に被害届を提出したことを報告。そのうえで、「国外に逃げようとしても無駄。正義から逃れることはできない。カネの問題ではないの。彼は、施設の完成を楽しみにしていた子どもたちの想いも踏みにじったのよ。大嘘つきにまんまと裏切られ、騙されてしまったわ」とうなだれた。
 

 なにかと言動が物議を醸すプルシェンコ夫妻。今度はまさかの詐欺被害と話題に事欠かないが、ルドコフスカヤ氏は「まだ3100万ルーブルは回収できていないけど、それは時間がかかるから待っていられない。なので、すでに計画は他の業者に引き継いでもらったわ。6月中には着工してもらえると思う」と話しており、支出そのものに関してはさほど痛手ではなかった様子だ。

 やはりプルシェンコ家の財力は、尋常ではないのだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】年齢差は実に8つ! 仲睦まじいプルシェンコ夫妻のツーショットをチェック!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング