専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

フィギュア五輪銀メダリストのトゥルソワが走り幅跳びに挑戦!振付師や元三段跳び選手が期待!「サーシャは運動神経が凄くいい」

THE DIGEST編集部

2022.06.04

今年2月、北京五輪の女子シングルで銀メダルに輝いたトゥルソワが、陸上の走り幅跳びに挑戦する。(C)Getty Images

今年2月、北京五輪の女子シングルで銀メダルに輝いたトゥルソワが、陸上の走り幅跳びに挑戦する。(C)Getty Images

 北京五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トゥルソワ(ROC=ロシアオリンピック委員会)が、陸上の走り幅跳びに挑戦することが明らかになった。

 五輪後、ロシア通信社『TASS』の取材で「走高跳びか、走幅跳び、棒高跳びに挑戦してみたい。ジャンプするだけの種目がいい」と興味を示していた彼女は、現地時間6月7~13日にモスクワのルジニキ・スタジアムで開かれる陸上大会の走り幅跳びにエントリー。

 17歳のフィギュアスケーターの驚きの行動に、所属するクラブの振付師アレクセイ・ゼレズニャコフ氏は「危険だとは全く思っていない」と同国メディア『Match TV』で口を開き、「サーシャは運動神経が凄くいい」と評した。

 そして「様々な方面で成功することを望んでいるだけで、フィギュアスケートから離れるという意味ではない」とファンの懸念を払しょく。振付師は、「彼女たちはリフレッシュすることが必要。現在、国際大会に出場できない。エネルギーが必要だからこそ、彼女は何かに挑戦して自分を探している」と説明したうえで、「サーシャにとって、何もアクションを起こさないことの方が罪だと思う」と意を汲んだ。
 
 また『TASS』によれば、三段跳びで世界選手権銀メダリストのエカテリーナ・コネワ氏は、身体能力抜群の彼女にこう期待を寄せている。

「とても興味深いですね。別の競技のアスリートがジャンプしたいと思うのは素晴らしい。かっこいいです!彼女は氷の上で高くジャンプしているから出来るでしょう」

 ジャンプを得意とするトゥルソワ。氷から降りても高いパフォーマンスを発揮できるだろうか。五輪銀メダリストの新たな挑戦に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「やばい、マジだった!」トゥルソワが公開したイケメン彼氏との“親密ツーショット”にファン騒然!「衝撃の交際宣言だ」

【関連記事】ロシアの“お騒がせ17歳”トゥルソワに熱愛報道! ドバイのビーチで手繋ぎデートしていたお相手はイケメンの…

【関連記事】「試してはいます」トゥルソワが明かした“5回転ジャンプ”へのリアル展望。ペア体験の恐怖も告白!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング