専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ラグビー

ラグビー日本代表、5トライを重ねウルグアイに34-15で貫録勝ち! SO田村優は「いい方向に向かっている」

THE DIGEST編集部

2022.06.18

精度の高いキックで日本代表を牽引したSO田村。(C) Getty Images

精度の高いキックで日本代表を牽引したSO田村。(C) Getty Images

 ラグビーの日本代表が6月18日、秩父宮ラグビー場でウルグアイ代表とのテストマッチ2連戦の初戦に臨み、34対15で勝利を収めた。

 日本は開始10分に連続攻撃から左へ展開し、左WTB根塚洸雅が先制のトライ。前半18分には、SO田村優のPGで加点し8-0とリードする。日本は前半さらに1トライ・1ゴールを重ねて15-3とリードして前半を折り返した。

 後半最初にスコアを動かしたのも日本だった。4分にHO堀越康介のトライと田村のゴールキックで加点すると、後半23分、同32分にはHO日野剛志の2トライで突き放す。ウルグアイも後半は2トライを返したが、日本が34-15で初戦を勝ち切った。
 
 キャプテンの田村は、「初キャップの選手もたくさんいて、苦しい時間も来ることは分かっていたが、勝利できたし、良いところも出たのでよかった」と勝利に安どの表情を見せると、「2週間だけの準備でここまで成長できているのは凄いし、チームの一体感もある。いい方向に向かっている」と手応えを得た様子だ。

 また、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは、「次の試合もまたワンチームで、結束を強めてやっていきたい。次はまた違うメンバーになるが、良い試合を展開していきたい」と25日にミクニワールドスタジアム北九州で行なわれる第2戦へ意気込みを見せた。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】タタフが豪快な突進でウルグアイの守備ラインを突き破りトライ!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング