専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
モータースポーツ

【F1】「ガスリーに近づいてきた」角田裕毅の大幅な前進をスタッフが称賛! 本人はレッドブル昇格への強い思いを語る

THE DIGEST編集部

2022.06.29

仲の良さを垣間見せるガスリー(左)と角田(右)。週末のイギリスGPでの奮闘に期待したい。(C) Getty Images

仲の良さを垣間見せるガスリー(左)と角田(右)。週末のイギリスGPでの奮闘に期待したい。(C) Getty Images

 今季全22戦中の9戦を終えたアルファタウリの角田裕毅。ここまで入賞は3戦に止まり、通算ポイント数11は全21人中の15位という成績だが、ここまでのパフォーマンスはポジティブに評されるものとなっている。
【関連記事】ガスリーの真の狙いはマクラーレン「リカルドのシート」? アルファタウリと契約延長で、角田裕毅の去就に影響は!?

 直近のカナダ・グランプリでは気負いすぎてピットの出口でのスピードオーバーでリタイアを喫するというミスを犯したものの、それまでのレース運びは安定していたし、またその前のアゼルバイジャンGPでも、リアウイングの破損というアクシデントによってピットインを強いられるまでは、やはり安定したドライビングでポイント獲得は確実視されていた。
 
 開幕戦でのチャンスを逃さずに掴んだ8位入賞、スプリント、決勝と見事なリカバリーを見せ、レースでは素晴らしい冷静さと積極さを示して7位に入ったエミリア・ロマーニャGPなどの良き週末の他にも、しばしば印象的な場面を創ってきた22歳の日本人ドライバーに対しては、ファンやメディアだけでなく、チーム内部からもその成長ぶりを称える声が上がっている。

 アルファタウリの車両責任者であるギョーム・ドゥゾトゥーはF1公式サイト『F1.com』で、角田について「大きな前進を遂げた」と高く評価し、昨季と比べて改善した点などを挙げるとともに、チームとしてやや苦しんでいる今季ここまでの状況についても言及した。

「ユウキは昨年に比べ、大きな前進を遂げている。彼は1年間で多くの経験を積んだだけでなく、コースについても知った。また、エンジニアとメカニックのことも知ることで、我々の関係は絶えず、良くなっている」

「昨季から大幅に良くなったのは間違いなく、今では一貫性が増し、フィードバックも大幅に改善されたことで、エンジニアはユウキが速く走るために何が必要であるかを理解している。そして、彼は(チームメイトの)ピエール(・ガスリー)に近づいてきた。彼がピエールをプッシュしている状況は非常にポジティブなものであり、今の状況にはとても満足している」
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング