専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

グレート・ムタが味方のオーカーンに決裂の毒霧噴射で大阪騒然。新日本&アメリカ参戦も示唆!【NOAH】

どら増田

2022.09.04

オーカーンに毒霧を噴射したムタ。このやりたい放題の姿に会場も沸いた。(C)NOAH

オーカーンに毒霧を噴射したムタ。このやりたい放題の姿に会場も沸いた。(C)NOAH

 9月3日にプロレスリング・ノアは、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第1競技場で『N-1 VICTRY 2022 GRAND FINAL』を開催した。

 来年1月22日に横浜アリーナで開催する『GREAT MUTA FINAL “BYE-BYE”』でラストマッチを行なうグレート・ムタが、NOSAWA論外、そして新日本プロレスから参戦したユナイテッド・エンパイアのグレート-オーカーンと魔界帝国同盟を結成。拳王&征矢学&タダスケの金剛と対戦した。ムタにとって大阪府立体育会館は、1990年9月7日にサムライ・シロー(越中詩郎)相手に国内“初見参”をした縁のある会場だ。

 ノア初参戦のオーカーンは直前の会見で「9月3日の大阪でノアを完全に支配してやる」とノアマット制圧を宣言。GHCヘビー級王座も視野に入れているようで、これには保持者の拳王も怒り心頭だった。

 試合はオーカーンが本部席に置いてあったGHCヘビー級王座のベルトを投げ捨て拳王を挑発。ムタは場外を徘徊すると、お馴染みのリング下を物色したり、女性ファンが持っていた小型の扇風機を奪い涼むなどやりたい放題だった。

 さらにムタはケーブルでタダスケを絞首刑、拳王には火炎攻撃をする悪党ぶりも健在。最後は征矢に赤い毒霧を噴射し排除すると、論外とムタがタダスケにシャイニング・ウィザードを連発する。
 
 その流れでオーカーンがエリミネーターを炸裂させてカウント3を奪取。魔界帝国同盟が初陣を飾った……と思われた矢先、場外の拳王を見ながら高笑いするオーカーンの背後にはなんとムタの姿が。ムタは恐る恐る背後を振り返ったオーカーンに緑の毒霧を噴射。「ムター! ムタァ!」と荒れ狂う男を尻目に首をかっきるポーズを決め、パックステージへ退いた。

 バックステージでムタは「ファッキン! オーカーン! シーユー・スーン! メイビー・ユナイテッドステイツ! メイビー・ニュージャパン・トゥー」とコメントし、グレート・ムタ発祥の地であるアメリカへの帰還と、古巣の新日本への参戦も匂わせた。

 無論、オーカーンは怒り心頭だ。「帝国の支配者…この俺を裏切ったな? 生きては帰さん。その足を折って、地べたにはいずり回して、愛犬がご主人様の脚をペロペロをなめ回すように余の靴をなめさせてやる。殺してやる。ムタ!」とリベンジの機会を要求。ムタが新日参戦となれば、真っ先に候補となりそうだ。
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング