専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

早田ひなが伊藤美誠を抜いて世界ランク“5位”に浮上!中国メディアは「最強のライバル」「プレッシャーがかかる」と再び警戒

THE DIGEST編集部

2022.09.22

サウスポーの早田。強烈なスマッシュを決める。(C)Getty Images

サウスポーの早田。強烈なスマッシュを決める。(C)Getty Images

 9月20日、国際卓球連盟(ITTF)は、2022年第38週の世界ランキングを発表。早田ひな(日本生命)が先週からワンランクアップし、5位に浮上。伊藤美誠を抜き、再び日本勢トップに躍り出た。

【画像】7月7日には22歳に!貴重すぎる“メガネ”姿の早田ひなをチェック

 先日行なわれた『WTTコンテンダーアルマトイ』では、女子シングルスと女子ダブルスで2冠を達成した早田。伊藤と同学年の彼女は、7月7日に22歳の誕生日を迎えたばかりで、身長166センチの長い手足を生かしたダイナミックなパフォーマンスが持ち味だ。

 近年めきめきと頭角を現している早田は、いま中国卓球から最もライバル視されている。9月30日に開幕する世界選手権を前に、中国メディア『捜狐』は、「日本のヒナ・ハヤタが世界ランク5位に!中国の最強のライバルとなる」と銘打った記事を掲載。再び早田への警戒を強めた。

 まず、同メディアは、「ヒナ・ハヤタは、最新の世界ランキングでミマ・イトウを抜いて5位に入った」と記述。「世界選手権で日本と対戦することになったら、ヒナ・ハヤタとぶつかる人は誰でも大きなプレッシャーがかかるだろう」と早田が脅威となる存在であると伝えている。

 さらに記事では、「ヒナ・ハヤタは真面目で努力家のため、この2年間はミマ・イトウよりも安定した成績を収めている」と称えると、続けて「現在は中国女子卓球の最強のライバルだ」と強調した。
 
 9月30日から10月9日にかけて中国の成都市で開催される世界選手権。女子は伊藤美誠、早田ひな、木原美悠、長﨑美柚、佐藤瞳が日本代表として出場する。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】混合ダブルス表彰式で思わぬハプニング?早田ひなのとびきりの笑顔に中国メディアも反応!

【関連記事】石川佳純が披露した流暢な中国語に現地メディアも感嘆!「こんな可愛らしい女性を嫌いな人はいますか?」

【関連記事】「モデルみたい」早田ひなが私服姿で“博多名物とのショット”を公開!「下ろした髪型も素敵」と賛辞続々
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング