専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

「予選落ちは無駄じゃなかったと…」逆転Vに涙した渋野日向子がSNSで本音を吐露!賞金女王が懸かった最終戦については…

THE DIGEST編集部

2019.11.25

7位からの逆転優勝を飾った渋野が、自身のSNSで感謝の気持ちを示した。(C)Getty Images

7位からの逆転優勝を飾った渋野が、自身のSNSで感謝の気持ちを示した。(C)Getty Images

 11月24日、大王製紙エリエールレディスオープンの最終日が行なわれ、首位と2打差の7位でスタートした渋野日向子が逆転優勝を飾った。6バーディ・0ボギーの「66」でホールアウトした渋野は、プレー...
 11月24日、大王製紙エリエールレディスオープンの最終日が行なわれ、首位と2打差の7位でスタートした渋野日向子が逆転優勝を飾った。6バーディ・0ボギーの「66」でホールアウトした渋野は、プレーオフに備えていたパッティンググリーンの上で優勝の報を聞くと、思わず涙。この勝利で獲得賞金を1億3791万4314円とし、1位の鈴木愛(1億5302万5665円)との差を1511万1351円に縮めて、ツアー最終戦に賞金女王の望みをつないだ。

 渋野は前週の伊藤園レディスで26戦ぶりの予選落ちという絶望を味わい、賞金女王を諦める趣旨の発言もしていた。しかし、今回の劇的な逆転勝利で、再び気持ちが奮い立ったようだ。

 優勝トロフィーを抱えた渋野、青木翔コーチ、定由早織キャディの3ショット写真に添えて、自身のSNSに投稿したのが下記のコメントだ。
 
「大王製紙エリエールレディスオープンで優勝することができました。
先週予選落ちをしてしまったけど、無駄じゃなかったのかなって思わせてくれた1週間でした。
そしてやっとさおりさんと優勝することができて本当に本当によかったって思います。
沢山の方々に支えられて私はこれまで頑張ってこれました。
これからも勇気や元気を与えられるような選手になれるように頑張ってまいります。
ラスト1試合もよろしくお願いします🙂」

 予選落ちの悔しさをバネに自分を見つめ直した一戦での勝利は、自分を支えてくれた人々へ捧げる勝利でもあった。満面の笑顔は好調時の渋野そのもの。28日から始まる最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップでも良いパフォーマンスを見せてくれそうだ。

構成●THE DIGEST編集部
 
NEXT
PAGE
【写真】渋野日向子が満面の笑み!涙の逆転優勝後に公開した3ショットはこちら

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング