専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「君は本物の戦士だ」戦いを終えた羽生結弦へ、トリノ五輪金メダリスト・プルシェンコ氏が熱きメッセージ!

THE DIGEST編集部

2019.12.08

戦いを終えた羽生(右)へメッセージを送ったトリノ五輪の金メダリスト、プルシェンコ氏(左)。  (C) Getty Images

戦いを終えた羽生(右)へメッセージを送ったトリノ五輪の金メダリスト、プルシェンコ氏(左)。 (C) Getty Images

 ネイサン・チェンとの頂上決戦を終えた羽生結弦に、ある人物からエールが届いた。  イタリアのトリノで開催されているグランプリ(GP)ファイナルは最終日を迎え、ショートプログラム(SP)を2位でスタ...
 ネイサン・チェンとの頂上決戦を終えた羽生結弦に、ある人物からエールが届いた。

 イタリアのトリノで開催されているグランプリ(GP)ファイナルは最終日を迎え、ショートプログラム(SP)を2位でスタートした羽生は、フリーで巻き返しを図ったものの、3年ぶり5度目の優勝は叶わなかった。

 自身初となる4回転ジャンプを5本組み込んだフリープログラム『Origin』で、4回転ジャンプはいずれも着氷した。だが、後半に予定していたコンビネーションジャンプなどでミスが続き、194・00点を記録し、合計291・43点。ほぼミスのないプログラムでフリー224・92点、総合335・30点とともに世界最高を更新したネイサン・チェンに及ばなかった。

 競技を終えた羽生は、「今できることはやり切れた」と語ったが、すぐに「もう練習したいです、早く」「最後のポーズがちゃんとできないくらい疲れましたけど、これが世界最高に向かっていかなくてはいけない課程。もうねえ、楽しむしかないですよ。旧採点の時の記録まで抜かれて、今に見とけって感じです」と早くも闘志を燃やしていた。
 
 そんな羽生の姿を見守っていたのが、トリノ五輪で金メダルを手にしたエフゲニー・プルシェンコ氏だ。既知の通り、羽生のフリープログラム『Origin』は、プルシェンコ氏へのオマージュでもある。

 羽生にとって”憧れの存在”でもあるプルシェンコ氏は、ネイサンの演技が終わった後に、自身のSNSを更新し、戦いを終えた彼の人物へメッセージを送った。

「今日の君は真の戦士のようであり、諦めず、常に向上し、夢へと歩み続けている。お誕生日おめでとう、親愛なる友人のユヅ(羽生結弦)。どうぞ健康で、そして君の夢を実現するために励んで。僕は常に君とともにあります」

 この慈しみと労りにあふれたメッセージに、多くのフィギュアファンも感動した様子。「素晴らしい温かい言葉をありがとう。ユヅにとってはあなたは永遠のヒーローだと思う」「きっとユヅもあなたと一緒に戦っていた」「あなたがいたからこそ、ユヅは挑戦する勇気を持てたはず」などのコメントを寄せている。

 羽生は試合後の記者会見で「きっとプルシェンコさんは満足していない」と語っていた。しかし、その戦う姿は”憧れの存在”の心を打ったようだ。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】最後のポーズが取れないほど出し切った羽生へ…プルシェンコ氏からのメッセージ

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RECOMMENDオススメ情報

RANKINGランキング