専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「活動休止も引退するつもりもない」ザギトワが引退説を完全否定!テレビ出演時は「不安で考えを伝えられなかった」

THE DIGEST編集部

2019.12.15

SNSで胸中を明かしたザギトワ。ファンや関係者への感謝と現役続行の意欲を綴った。(C)Getty Images

SNSで胸中を明かしたザギトワ。ファンや関係者への感謝と現役続行の意欲を綴った。(C)Getty Images

 フィギュアスケートの平昌五輪女王が、現役引退説を完全否定した。

 13日に母国ロシアの国営放送「第1チャンネル」で、今後の去就について語っていたアリーナ・ザギトワ(ロシア)は15日、自身のインスタグラムを更新。「先日のテレビ出演後、『一体どういうことか』『なぜ引退したのか』という多くの質問を頂いています。テレビ出演の際、私は不安で、自分の考えをはっきりと伝えることができませんでした」と出演当時を振り返り、現在の心境を綴った。

「私にとって、フィギュアスケートは私の人生そのものであり、プロフェッショナルなスポーツ選手になるために、4歳から常に努力を続けてきました。オリンピックの金メダルを含む、私のすべてのタイトルは偶然ではありません。コーチ陣に対し、私たちが一緒に成し遂げたことへ、一生感謝し続けたいと思っています」

 フィギュアスケートへの愛とプライドを覗かせたザギトワは、続けて「そして、私は活動休止も『引退』するつもりもありません。休止すること、引退することは、一切考えていません」と引退説を一蹴。今後については、「フィギュアスケートにおいて、可能な限りすべてのタイトルを獲得したアスリートとして、私は常に表彰台の一番上に立ちたいですし、そのために、さらにハードなトレーニングをする必要があります。私は、今もなお、ロシア代表の一員であり、ロシア代表として国際大会に出場できます。引き続き、コーチの皆様、パートナーの皆様、ファンの皆様からの素晴らしいサポートとともに、私のフィギュアスケート人生を続けていきます」と現役続行を明言した。
 
「第1チャンネル」への出演時は、25日開幕のロシア選手権に出場しない旨の発言をしており、ロシア国内では引退説もささやかれていた。しかし、今回のSNSでのメッセージは、それを真っ向から否定するものだろう。

 ザギトワは先日のグランプリファイナルで屈辱の6位に終わり、1~3位を独占したロシア"3新星"(コストルナヤ、シェルバコワ、トルソワ)との世代交代が叫ばれている。下からの強烈な突き上げを受ける本人も、危機感を覚えているのは確かだろう。ただ、「私は常に表彰台の一番上に立ちたい」との言葉からは、モチベーションを取り戻した様子がうかがえる。心身ともにリフレッシュした後には、また美しい演技を見せてくれるに違いない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ロシアが誇る絶世の美女!アリーナ・ザギトワの厳選ギャラリー
NEXT
PAGE
【画像】「活動休止も引退するつもりもない」引退を完全否定したSNSのメッセージはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング