専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

「心を揺さぶられ、涙が出る」全米選手権2位のジェイソン・ブラウン。情感たっぷりの演技を世界のファンが絶賛!

THE DIGEST編集部

2020.01.28

親日家としても知られるジェイソン・ブラウン。 (C) Getty Images

親日家としても知られるジェイソン・ブラウン。 (C) Getty Images

 現地時間1月26日、全米選手権の男子シングル、フリープログラムが行なわれた。4連覇を達成したのは総合330・17点を叩き出したネイサン・チェン。そして準優勝は総合292・88点となったジェイソン・ブラウンだった。

 ブラウンは2位につけたショートプログラムに、今や誰もが挑戦している4回転プログラムを組み込まずに臨んだ。それでも3回転フリップ、トリプルアクセル、3回転ルッツ+トゥループといったジャンプをノーミスで滑り切り、100・99点をマーク。4回転ジャンプ無しでトップ5に食い込んだのはブラウンのみだった。

 そして挑んだフリー。映画『シンドラーのリスト』の曲を使用したプログラムを披露したブラウンは、冒頭の4回転トゥループを着氷させると、なめらかなスケーティング、美しいスピンとステップ、情感あふれる演技で観客を魅了した。
 
 米スポーツチャンネル『NBC Sports』は「これまで苦しんでいた姿が嘘のよう」と称え、滑り終えたブラウンは「数々の挫折を経験してきた。けれど、それに屈さずにトレーニングを続けてきた。その成果が出たように思う」と喜びを爆発させた。

 親日家として知られるブラウンは日本にも大勢のファンがいる。そのため、今回のSP&フリーの姿に喜びの声を上げるファンは少なくない。そして世界のフィギュアファンも、今シーズンは苦戦が続いていたブラウンの復調に、喜びの声を上げている。

「これが銀メダルの演技だなんて、信じられない」
「おめでとう、ジェイソン。素晴らしい滑りだった!」
「このプログラムは私のお気に入り。最高」
「心を揺さぶられ、涙が出る」
「古き良き、フィギュアの美しいスケーティング」
「何度でも見たくなるプログラム」
「4分あるのに体感は2分。あっという間に終わってしまう」
「本当に素晴らしい滑り。ジェイソン、あなたは誰よりもアメージングだった!」

 ブラウンはこの結果で、2月に韓国で行なわれる四大陸選手権、そして3月にカナダのモントリオールで行なわれる世界選手権の代表にも決まった。

 フィギュアスケーター・ブラウンの快進撃は、これからが本番のようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【羽生結弦PHOTO】平昌五輪を制した『SEIMEI』を熱演!最後には笑顔で高橋と……!
NEXT
PAGE
【動画】全米選手権フリー、ジェイソン・ブラウンが舞った「シンドラーのリスト」はこちら!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング