専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【岩本勉のセ・リーグ順位予想】元木ヘッドコーチの指導で“新しい巨人”が生まれる?左右の強打者を揃えるヤクルトは…

岩本勉

2020.06.17

岩本氏が優勝を予想している巨人の中で最も期待しているのは、選手でも監督でもなく元木ヘッドコーチの手腕だという。写真:滝川敏之

岩本氏が優勝を予想している巨人の中で最も期待しているのは、選手でも監督でもなく元木ヘッドコーチの手腕だという。写真:滝川敏之

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、3月20日の開幕が延期になってから3か月。プロ野球の新シーズンが、ついに6月19日に幕を開ける。およそ5か月間で120試合を戦う未曾有の過密日程には、どんなドラマが待っているのか。日本ハムOBの岩本勉氏に、2020年シーズンの順位を改めて予想してもらった。

【岩本氏のセ・リーグ順位予想】
1位 巨人
2位 阪神
3位 DeNA
4位 広島
5位 ヤクルト
6位 中日

 3月の予想では選手層の厚さが巨人の強みと言いましたが、僕が今の巨人で一番期待しているのは、若い選手の潜在能力を引き出す元木大介ヘッドコーチの手腕ですね。就任1年目の昨季には、大城卓三らが台頭して、新しい巨人がちょっと見えかけた気がしましあ。その彼らが今年レギュラーとして活躍するようになると、戦力がさらに充実しますよね。
 
 阪神は矢野燿大監督の勝利宣言が飛び出したこともそうですが、打つ方で明るい話題が多いですよね。特に新外国人のボーアがよく打っている。彼の活躍に大山悠輔が刺激を受けたりすると、さらに良いチームになる。他にも近本光司のように足の速い選手がいて、福留孝介や糸井嘉男らベテランが脇を固める布陣は、とても良いバランスのチームになっているように見えます。甲子園球場はただでさえ広いので、投手は自然と調子が上がるし、そこに打力がついてくることで躍進が予想されます。

 DeNAも、ラミレス監督の下でいい野球をしている。昨年は不振だった宮崎敏郎も、オープン戦や練習試合でよく打っているから、今年はまた働いてくれるんじゃないでしょうか。それに不動の主砲であるソトがいて、ロペスもオースティンもいい選手です。“ポスト筒香”と言われている佐野恵太は、昨年はちょこちょこボーンヘッドが目立ったりしていましたが、まだ粗削りでもいいから彼の野球観がもう一回り成長すると、チームの得点力は一気に上がりますよね。また、濵口遥大や今永昇太ら、計算できる左の先発投手も充実しているのは、過密日程の中では大きな強みです。間違いなく優勝争いには絡むでしょう。
 

■■■プロ野球はDAZNで!「THE DIGEST」から申し込むと今だけDAZNが2か月無料に!キャンペーンは6月23日(火)まで!■■■

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング