専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【亀山つとむのパ・リーグ順位予想】オリックスは投打とも悪くない。連戦続きで西武の投手力だと…

亀山つとむ

2020.06.19

オリックスにとって、主砲・吉田(写真)の活躍はマスト。新外人ジョーンズの状態が上がってくれば、打線の迫力は増すだろう。写真:滝川敏之

オリックスにとって、主砲・吉田(写真)の活躍はマスト。新外人ジョーンズの状態が上がってくれば、打線の迫力は増すだろう。写真:滝川敏之

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、3月20日の開幕が延期になってから3か月。プロ野球の新シーズンが、ついに6月19日に幕を開ける。およそ5か月間で120試合を戦う未曾有の過密日程には、どんなドラマが待っているのか。阪神OBの亀山つとむ氏に、2020年シーズンの順位を改めて予想してもらった。

【亀山つとむのパ・リーグ順位予想】
1位 オリックス
2位 ソフトバンク
3位 楽天
4位 西武
5位 ロッテ
6位 日本ハム

 パ・リーグは、ソフトバンクが思ったより状態がいいし、西武も打つ。楽天も戦力が充実していますよね。ただ、プロ野球始まって以来の未知のシーズンですから、先は分からない。そんな状況なので、オリックスは一番上に置いておこうと思います(笑)。

 オリックスは、悪くないですよ。練習試合でも阪神と互角の戦いをしていますしね。ただ、他のチームに比べると、新外国人にエンジンがかかっていない。ジョーンズに当たりが出てくれば、普通に強いと思います。

 今シーズンは6連戦があるから、先発6枚は必要になるので、ピッチャーの数がいるチームが有利に戦えますね。オリックスも外国人を入れたら枚数は揃っているんです。先発の2本柱、山岡泰輔と山本由伸は勝ちを期待できるし、田嶋大樹やアルバースも悪くない。そう考えると勝ち越すカードも増えてくるんじゃないかと。
 
 投手力が不安なのは、西武ですよね。3月の時は2位にしていたんですが、今回は順位を下げます。やっぱりピッチャーの選手層が薄い。西武は打線のイメージが強く、ノーガードの打ち合いには強いんでしょうが、6連戦となると中継ぎがフル稼働になってくる。中継ぎの負担を減らすためには、先発が長いイニングを投げなきゃいけないけど、そんな選手が西武にはあまり見当たらないですからね。

 それに、ブルペンに不安があると、ベンチは先発を引っ張ろうとしますから、その間に捕まってしまうケースも出てくるかもしれません。特に西武は打線の迫力がありますから、「3、4点ならひっくり返せるかもしれない」という心理が働いてしまう。ゲームを壊さずに最後まで粘るんですね。捨てゲームが少ないのが、攻撃のチームなんです。そうなると、投手の消耗も激しくなりますから、さらに不安が広がります。
 

■■■プロ野球はDAZNで!「THE DIGEST」から申し込むと今だけDAZNが2か月無料に!キャンペーンは6月23日(火)まで!■■■

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング