専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

菅野智之、今オフメジャー移籍なら3年28億円? NY紙は山口俊との“共闘”を予想

SLUGGER編集部

2020.11.02

去就が注目される菅野のお値段は?写真:山崎賢人(THE DIGEST)

去就が注目される菅野のお値段は?写真:山崎賢人(THE DIGEST)

『ニューヨーク・ポスト』は現地時間1日、MLBの今オフFAトップ30を発表。予想契約と移籍先を掲載した中で、21位に”去就が不透明”な日本人選手の名前を挙げた。

 巨人のエース右腕、菅野智之だ。前々から今オフにポスティングシステムを利用してのメジャー移籍が噂されていたが、敏腕記者であるジョエル・シャーマン氏が「その可能性が高い」としたことで、今回のランキングに掲載される運びとなったようだ。

 果たして注目の契約内容は、3年2700万ドル(約28億2000万円)、移籍先としてトロント・ブルージェイズを挙げている。
 
 現在31歳のメジャー経験のない投手としてはまず、契約内容は「評価」されていると言える。研究結果から年齢がいくほどパフォーマンスが下降すると言われており、もし菅野が22年以降での渡米を考えているとしたら、この金額より低いものになるだろう。

 また、移籍先候補にブルージェイズを挙げていることも納得。過去にはダルビッシュ有(シカゴ・カブス)、田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)、菊池雄星(シアトル・マリナーズ)が日本を出た時に獲得に動いていた球団であり、昨オフは巨人で菅野とともにローテーションで活躍した山口俊と契約を結んでいる“親日派”だ。

 実際、チームには柱となる投手がリュ・ヒョンジンくらいしかおらず、経験豊富な菅野はプラスになる可能性が高い。もしブルージェイズが本気で菅野を狙っているとしたら、過去の契約で予想より“割高”に値付けをしていることを考えると、3年2700万ドルより高額になる可能性もある。

 いずれにせよ、菅野の去就を巡っては日本のみならす、アメリカ球界も熱視線を送っているのは間違いない。

構成●SLUGGER編集部

【PHOTO】ファンの心を鷲掴み!イケメンプロ野球選手を厳選!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング