専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【日本シリーズ第1戦|採点&寸評:巨人】先発・菅野が4失点し、岡本や丸など主力打者も沈黙。試合内容が採点にも…

氏原英明

2020.11.22

昨年の雪辱を果たしたかった菅野だが、6回4失点で負け投手に。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

昨年の雪辱を果たしたかった菅野だが、6回4失点で負け投手に。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

[日本シリーズ第1戦]ソフトバンク 5-1 巨人/11月21日/京セラドーム大阪

【巨人・総評】
5.5
 今年も相手エース・千賀滉大の前に打線が沈黙した。4番の岡本和真は1四球こそ選んだもののストレートに押され、丸佳浩もチャンスで併殺打。ソフトバンクの4、5番が機能していただけに、この差は大きかった。先発の菅野智之は初回こそいい滑り出しだったが、2つの失投が命取りになった。

<野手>
1 二 吉川尚輝 5.5(8回代打)
3打数ノーヒット。5回にフォークを捉えて右翼フェンス際まで運んだが届かず、8回に代打を送られた

2 右 松原聖弥 5.5(8回代打)
初回は四球を選ぶなど粘りを見せたことは評価できる。ただ、会心の当たりはなく、8回に代打を送られた。

3 遊 坂本勇人 6.0
千賀との対戦では2打数1安打1四球と昨年とは違いを見せられたが、初回の三振が嫌な流れを作ったことは反省したい。次回の対戦が楽しみになった。
 
4 三 岡本和真 5.5
今年も千賀のストレートとカットボールにはまったく合わなかった一方、フォークを見切ることができていた。2つの四球を明日以降にどうつなげられるか。

5 中 丸佳浩 5.5
9回に一矢報いる安打を放ったものの、試合全体を通すと4回無死一、二塁での併殺打があまりにも痛い。反撃の流れを断ち切ってしまった。

6 指 亀井善之 5.5
4打数ノーヒット。2点を追う4回の2死三塁の好機でも力のない遊撃ゴロに倒れた。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング