専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平、118年ぶり「2番・投手」の出場で第1打席に衝撃の先制本塁打!

THE DIGEST編集部

2021.04.05

「2番・投手」の大谷が衝撃の本塁打を放った。(C)Getty Images

「2番・投手」の大谷が衝撃の本塁打を放った。(C)Getty Images

 ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は現地時間4月4日、シカゴ・ホワイトソックス戦に「2番・投手」で出場。大谷が渡米後、投打同時に出場するのは初のこと。それだけではない、「2番・投手」は1902年9月1日のワッティー・リー、1903年9月7日のジャック・ダンリービー以来118年ぶり史上3人目のことだった。

 1050日ぶりのメジャー勝利投手をかけて上がった先発マウンドは初回、最速100.6マイル(161.9キロ)を計測するなど、トミー・ジョン手術からの復活を印象付けるスピードボールを披露。2番のアダム・イートンからはスプリッターで空振り三振を奪い、まずまずの立ち上がりとなった。
 
 そして直後の1回裏、大谷のショーが開幕した。

 なんと、初球を完璧に捉えると打球は瞬く間にスタンドへ消える先制のソロアーチ。またしても大谷が歴史に名を刻むことになった。エンジェルスの投手が本塁打を打つのは1972年以来のことであり、あまりに驚きのスタートとなった。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】怪物すぎる! 大谷が「2番・投手」で第1打席に完璧ホームラン!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング