専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「バットを持った怪物だ」MLB公式が“MVP有力候補”に大谷翔平を選出!「毎日のように歴史を作っている」

THE DIGEST編集部

2021.04.30

連日のように活躍を見せる大谷。MVP獲得の期待度も高い。(C)Getty Images

連日のように活躍を見せる大谷。MVP獲得の期待度も高い。(C)Getty Images

 今季好調を維持する“サムライ戦士”の存在感は、やはり目を引くようだ。

【動画】本塁打ランキング首位の大谷が披露した“圧巻”の9奪三振!

 MLB公式サイトは4月28日、今季ここまでの“MVP有力候補”をピックアップ。選手を含む関係者94名が各リーグのトップ3をランク付けし、今回はその集計結果(1位が5ポイント、2位が3ポイント、3位が1ポイント)を発表した。

 ア・リーグで栄えある1位に支持されたのはロサンゼルス・エンジェルスのマイク・トラウト、2位にはボストン・レッドソックスのJD・マルティネスがランクイン。そして3位には、今季好調を維持するエンジェルスの大谷翔平が選出された。
 
 打率こそ.284と下降気味だが、7本塁打、18打点とハイアベレージをマークしている大谷を、記事内では「バットを持った怪物だ」と形容。「89打席以上でOPS.969。13回2/3の登板で防御率3.29、奪三振率15.1を記録した」とスタッツに触れており、今回は「チームメイトのトラウトも(大谷に)1位票を投じた」という。

 さらに、「この二刀流のスターは、毎日のように歴史を作っている」と絶賛の言葉を送ると、「最近では、ベーブ・ルース(約100年前)以来となる、本塁打数でメジャートップに立った後に先発登板した」と歴史的な記録について言及した。

 メジャーリーグ開幕から1か月間、凄まじい活躍で高い評価を得ている大谷。はたして残りのシーズンはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。その一挙手一投足から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング