専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「なんて強いんだ…」大谷翔平が“グリーンモンスター越え”の11号アーチ! 泳がされて放った一撃に米記者も驚嘆

THE DIGEST編集部

2021.05.15

11.3メートルもある“モンスター”を越える一撃を放った大谷に驚嘆する声が止まらない。(C)Getty Images

11.3メートルもある“モンスター”を越える一撃を放った大谷に驚嘆する声が止まらない。(C)Getty Images

 驚愕の一発が飛び出した。

 現地時間5月14日、敵地でのボストン・レッドソックス戦に「2番・DH」で先発出場したロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が、今季第11号となるソロホームランを放った。
【PHOTOギャラリー】全米に衝撃を与えた大谷翔平の二刀流、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!

 11.3メートルの高々とそびえたった“グリーンモンスター”を軽々と越えていった。第1打席でレフトへの二塁打を放っていた大谷は、6回表に2死無塁でレッドソックス先発ニック・ピベッタと3度目の対戦を迎えた。

 3球目だった。外角真ん中に投じられた79マイルのナックルカーブをおっつけながら流すと、高く舞い上がった打球はみるみるうちに伸びていって、ボストンの名物となっているレフトフェンスを越えていった。
 

 やや体勢を崩されながらもスタンドへと放り込んだ大谷の打撃には、現地メディアからも驚嘆の声が相次いでいる。米メディア『The Athletic』のブレント・マグワイア記者が「カーブボールに突っ込んでるのにグリーンモンスターを越えた。なんて強い人間だよ」と評せば、MLBのレッドソックス番記者のイアン・ブロウン氏は「オオタニがグリーンモンスターを越えるのはこれが始まりにすぎない」と綴った。

 なお、大谷のリーグトップタイに並ぶ一発でエンジェルスは、1-2とレッドソックスを追い上げている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTOギャラリー】全米に衝撃を与えた大谷翔平の二刀流、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!
NEXT
PAGE
【動画】疲れ知らず!? 大谷翔平のグリーンモンスターを越える驚愕弾はこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング