専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

1試合3失策でファンに中指を突き立てる! ホワイトソックスのスター遊撃手の“愚行”が物議「イライラすることもある」

THE DIGEST編集部

2022.04.23

ホワイトソックスの絶対的な主力でもあるアンダーソン。球界屈指のスターの振る舞いには非難の声が上がった。(C)Getty Images

ホワイトソックスの絶対的な主力でもあるアンダーソン。球界屈指のスターの振る舞いには非難の声が上がった。(C)Getty Images

 当代屈指のアベレージヒッターのファンに対する振る舞いが物議を醸している。

 事の発端となったのは、現地時間4月20日に敵地で行なわれたクリーブランド・ガーディアンズ戦で、シカゴ・ホワイトソックスのティム・アンダーソンの行動だ。
【動画】ファンに堂々と中指を突き立てる! アンダーソンの問題シーンをチェック

 ダブルヘッダーの第1戦目となったこの試合で、ショートで先発を務めたアンダーソンは2回までに、なんと3つのエラーを記録。すると、8回裏の守備に就く際に、スタンドに向かって、怪訝な表情で中指を突き立て、苛立ちを露わにしたのだ。

 フラストレーションが溜まっていたのか、はたまたファンからの野次に耐えかねたのか。詳細は不明だが、このオールスタープレーヤーの悪態は、地元放送局『NBC』の中継カメラにすっぱ抜かれ、瞬く間に非難が殺到。MLBは現地時間4月22日に「ファンに向けて不適切なジェスチャーをとった」として、1試合の出場停止と罰金処分を科した。

 球界屈指の巧打者の態度には、地元メディアからも批判的な声が上がった。日夜、ホワイトソックスの情報を発信し続けている専門メディア『South Sidesox』は、「怒りと不満が沸点に達したアンダーソンが見せてしまった行ないは決して誇れるものではない」と痛烈に非難している。

 もっとも、当人は自らの非を認め、ファンに向けて謝罪をしている。シカゴの地元紙『Chicago Sun Time』は、「彼は罵声に屈してしまった」とレポートしたうえで、MLBからの処分発表後にアンダーソンが残したコメントを伝えている。

「俺は自分の行ないを謝らないといけないと思っている。俺を本当にリスペクトしてくれている人もたくさんいるんだ。だから、自分のしたことの責任は十分に果たそうと思っている。この出来事から学んで、成長していかなければいけない。メジャーの試合はタフだ。時には人に言われたことでイライラすることもある。でも、たくさんの子どもたちが見ているんだ。それを思い出すべきだった。僕はもっと大きな人間にならなければならない」

 現在28歳のアンダーソンは自らの失態から学び、精神的にも一皮むけたスターとなれるのか。今後のパフォーマンスに注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「スズキ以外は思い当たらない」“MLBでは見られない”鈴木誠也の紳士的な行動に米記者感嘆!「対戦相手や審判でさえも驚く」

【関連記事】「大傑作だ!」アストロズ打線を牛耳った大谷翔平に反響止まず。エンジェルス幹部も脱帽「彼を見られるのは特権」

【関連記事】大谷翔平の打撃を落合博満が分析!「日本の球界なら直したがる」スイングを“伝説の三冠王”はどう見ているのか?
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング