専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「完全に非現実的だ」大谷翔平がまたも“メジャー史上初”の快挙!「私たちは本当に恵まれている」と米記者感嘆

THE DIGEST編集部

2022.08.10

この日、自らを援護する25号ソロを放った大谷。チームは5対1で勝利した。(C)Getty Images

この日、自らを援護する25号ソロを放った大谷。チームは5対1で勝利した。(C)Getty Images

 現地時間8月9日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたオークランド・アスレティックス戦に「2番・DH兼投手」で先発出場。打っては25号ソロを含む3打数2安打1打点、1四球、投げては6回(91球)、被安打4、奪三振5、与四球3、無失点と好投し、今季10勝目を挙げた。

【動画】「ショウヘイワールド全開!」エンジェルス公式SNSも大喜び!大谷翔平の25号ソロをチェック

 この日、1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりとなる“二桁勝利&二桁本塁打”の歴史的偉業を成し遂げた大谷。そのほかにも“日米通算1000奪三振”到達、日本人歴代単独2位となるメジャー通算118本塁打をマークするなど、数々の記録を打ち立てた。そんななか、米データ分析会社『Codify Baseball』は、また別の史上初の快挙に熱視線を注いでいる。

「ショウヘイ・オオタニは、長きにわたるアメリカン・リーグとナショナル・リーグの歴史のなかで、次に挙げる3つの成績を1シーズンで収めた最初の選手だ。投手として10勝以上、打者として本塁打10本以上、走者として10個以上の盗塁。これは完全に非現実的である」

 さらに、NFLネットワークの記者を務めるアダム・ランク氏は、自身のツイッターで勢いが止まらないサムライを称賛。「ショウヘイ・オオタニが野球をしている間、この地球上に居られる私たちは本当に恵まれている」と幸せを噛みしめた。
 
 これで、今季成績は、投手としては19試合で10勝7敗、防御率2.68、打者としては107試合で399打数102安打、打率.256、25本塁打、11盗塁となった大谷。これからも球界屈指の天才は、人間離れしたプレーで日米だけでなく世界をも魅了し続けるだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「ショウヘイワールド全開!」“二刀流スター”大谷翔平の自援護弾を米記者称賛!「最も才能のあるアスリートだ」

【関連記事】ライナー強襲の試練乗り越え…大谷翔平が執念の投球で“2桁勝利”を達成!「明らかに痛そう」「次から次に酷い目に」と心配の声も吹き飛ばす

【関連記事】ついに“野球の神”に並んだ大谷翔平。「史上唯一の金字塔」も打ち立てた二刀流に米識者も感嘆「これは歴史だ」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング