専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
高校野球

【センバツで"見るべき"10名のドラフト候補生】大注目は本格派の片鱗を見せる小園健太。双璧は…〈SLUGGER〉

西尾典文

2021.02.06

■大塚瑠晏[遊撃手・東海大相模]
(おおつか・るあん/右投左打)
将来像:小坂誠(元ロッテなど)
 高校球界の守備名人と言えるショート。出足の鋭さ、打球に入る速さ、持ち替えのスムーズさなどは高校生とは思えず、一人だけプレーが1.5倍速に見えるほど。小柄だが送球の強さも申し分ない。脚力も魅力だが課題となるのはバッティング。秋までは体が一塁側に流れるスイングが目立っただけに、しっかり残して強く振れるかが重要になるだろう。

■池田陵真[外野手・大阪桐蔭高]
(いけだ・りょうま/右投右打)
将来像:谷佳知(元オリックス)
 入学直後から大器と評判の右の強打者。軸のぶれない鋭い振り出しで楽に振っているようでも打球が速く、長打力も申し分ない。センターの守備範囲の広さ、素早い返球も高レベルだ。少しきれいに打とうとし過ぎているように見えることもあるため、多少強引でも豪快さが出てくることを期待したい。
タイプ診断:#三拍子 #鋭い振り出し
 
■前川右京[外野手・智弁学園]
(まえがわ・うきょう/左投左打)
将来像:佐野恵太(DeNA)
 強打者タイプでは筆頭候補と言える存在。1年夏から4番に座り、昨年秋は達、関戸からも一発を放っている。たくましい体格を生かしたフルスイングは迫力十分で、左方向の打球も伸びるのは大きな魅力だ。少し上半身の力が強く、力みが目立つこともあるだけに、選抜ではどこまで力を抜いて柔らかさが出てくるかに注目したい。
タイプ診断:#左の大砲 #広角打法

文●西尾典文

【著者プロフィール】
にしお・のりふみ。1979年、愛知県生まれ。筑波大学大学院で野球の動作解析について研究。アマチュア野球を中心に年間約300試合を取材。2017年からはスカイAのドラフト中継で解説も務め、noteでの「プロアマ野球研究所(PABBlab)」でも多くの選手やデータを発信している。

【PHOTOギャラリー】球界を牽引するスター選手たちの「高校」「大学」当時を秘蔵写真で振り返る

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング