専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

小兵トーマスがペリカンズでNBA復帰!10得点のデビューに指揮官は「いいプレーをしていた」と評価<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2021.04.07

トーマスは4月3日にペリカンズと10日間契約。32歳のPGは本日のデビュー戦で10得点、2リバウンド、2アシストを記録した。(C)Getty Images

トーマスは4月3日にペリカンズと10日間契約。32歳のPGは本日のデビュー戦で10得点、2リバウンド、2アシストを記録した。(C)Getty Images

 4月6日(日本時間7日、日付は以下同)に行なわれたアトランタ・ホークスとニューオリンズ・ペリカンズによる一戦は、第3クォーターに11本の3ポイントをノーミスで沈めるNBA新記録を樹立したホークスが123-107で勝利を収めた。

 今季戦績を27勝24敗としたホークスは、トレイ・ヤングの30得点、12アシストを筆頭に、計6選手が2桁得点を記録した。

 一方、ペリカンズではザイオン・ウィリアムソンがフィールドゴール66.7%(12/18)と高確率にショットをねじ込んでゲームハイの計34得点を奪取。20歳の巨漢(201㎝・128㎏)は、1979-80シーズンに3ポイントが導入されてから、NBAタイとなる25試合連続でフィールドゴール50.0%以上、20得点以上という記録を叩き出した。

 そんな中、試合こそ敗れたとはいえ、この日はアイザイア・トーマスが約14か月ぶりにNBAのコートへ復帰。3日にペリカンズと10日間契約を結んだ32歳の元オールスターは、この試合で25分13秒プレーして10得点、2リバウンド、2アシストを残した。

 トーマスは、「何があろうと、俺はいつだってこの舞台へ戻ってやろうと思っていた。もしそのことに疑問を抱いてしまえば、何もかもやるべきじゃないという気持ちでいたんだ」と、試合前にコメント。

 175㎝・84㎏のトーマスは昨季ワシントン・ウィザーズで40試合(うち先発は37試合)に出場して平均12.2点、3.7アシストを残すも、昨年2月にロサンゼルス・クリッパーズへトレード後にウェイブされ、1年以上も無所属のままだった。
 
「俺だって人間だ。トンネルの終わりに光が見えない中でワークアウトを続けていくことを辛いと思う日だってあった。だけど、俺には最高の善意と揺るぎない自信がある。自分にとって、物事が簡単に進んできたことはなかったからね」と、これまでのキャリアについて振り返った。

 この試合フィールドゴール30.8%(4/13)に終わったとはいえ、スタン・ヴァン・ガンディ・ヘッドコーチは新加入のベテランについて「(NBAで)1年もプレーしていなかったけど、彼はいいプレーをしていたと思う」と一定の評価を与えていた。

 ペリカンズはザイオンこそ4試合ぶりに復帰したものの、ブランドン・イングラム、ニッケル・アレキサンダー・ウォーカー、ジョシュ・ハート、カイラ・ルイスJr.がホークス戦を欠場しており、戦力ダウンは明らか。

「彼らがケガで出られないのは最悪さ。でもケガもゲームの一部。誰かが代わりにやってやろうというメンタリティが大事なんだ。チームが出場時間を与えてくれるなら、俺はそれをフルに生かしていく。俺はコート内外でインパクトを与えることができるから」(トーマス)

 かつてボストン・セルティックスでオールスターに2度、2017年にはオールNBA2ndチームにも選ばれたトーマス。32歳の小兵は、ペリカンズで得たチャンスを最大限に生かし、存在感を高めていくと期待したい。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】シンプルなデザインからキャラクターモデルまで!お洒落なNBAプレーヤーたちのシューズ特集!
 
NEXT
PAGE
【動画】ペリカンズの一員となったトーマスのデビュー戦ハイライトはこちら!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング