専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内バスケ

西宮ストークス、4年ぶり2度目の地区優勝!チームバスケットで西地区のチャンピオンに

森本茂樹

2021.04.18

2月28日に地区優勝マジック16を点灯させた西宮は、3月も5連勝など着実に勝利を重ね、2度目の地区優勝を決めた。

2月28日に地区優勝マジック16を点灯させた西宮は、3月も5連勝など着実に勝利を重ね、2度目の地区優勝を決めた。

 B2リーグ西地区に所属する西宮ストークスが、4年ぶり2度目の地区優勝を飾った。後半戦にチーム最多の14連勝を記録した西宮は、2月に首位に立つと、その後も安定した戦いを続け、4月17日のライジングゼファー福岡戦に勝利して優勝を決めた。

 今季、西宮は、開幕から負けが先行していたが、12月に6勝3敗とリズムをつかむと、前半戦を15勝14敗で折り返した。

 1月22日にB1の川崎ブレイブサンダースからマット・ボンズが加入すると、チームは加速。1月24日より14連勝と快進撃を続け、2月28日に地区優勝マジック16が点灯。3月も5連勝など着実に勝利を重ね、2度目の地区優勝を決めた。
 
 この日も28得点と活躍したマット・ボンズだが、「ストークスは僕が加入する前からいいチームだった。僕はそのチームにうまくアジャストできた。ハードワークで素晴らしいチームをサポートできたこと嬉しく思う」と語った。

 西宮のマティアス・フィッシャーHCは、地区優勝を喜びながらも、「まだひとつの目標を達成しただけ。これからすぐプレーオフがある。私たちの旅路はまだ続く」と、5月7日から始まるプレーオフでのB1昇格に向け、今までと変わらないチームバスケットでの勝利を約束した。

文●森本茂樹

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング