専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

NBAドラフトで“感動の一幕”。4月に交通事故で他界した有望選手をリーグが指名…家族は涙<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2021.07.30

現地7月29日に行なわれたNBAドラフト。その中で、4月に他界した有望選手をリーグが指名する一幕があった。(C)Getty Images

現地7月29日に行なわれたNBAドラフト。その中で、4月に他界した有望選手をリーグが指名する一幕があった。(C)Getty Images

 7月29日(日本時間30日)、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターにて、2021年NBAドラフトが行なわれた。

 栄えある全体1位は、デトロイト・ピストンズが大方の予想通り、オクラホマ州大のケイド・カニングハムを指名。

 続いてヒューストン・ロケッツが全体2位でジェイレン・グリーン(Gリーグ・イグナイト)、クリーブランド・キャバリアーズが3位でエバン・モーブリー(サザンカリフォルニア大)、トロント・ラプターズが4位でスコッティ・バーンズ(フロリダ州大)、オーランド・マジックが5位でジェイレン・サッグス(ゴンザガ大)を指名した。

 そんななか、1巡目の途中にNBAから“異例の指名”が設けられた。コミッショナーのアダム・シルバーは「2021年のNBAドラフトで、私はこの名前を発表できることを光栄に思います。NBAはケンタッキー大のテレンス・クラークを指名します」と発表したのだ。
 
 クラークは今年のドラフトで上位指名が有力視されていたものの、4月に交通事故のため他界。全米の高校版オールスターと評される「マクドナルド・オールアメリカン」にも選出された逸材が突如として帰らぬ人となり、多くの人が悲しみに暮れたことは言うまでもない。

 ケンタッキー大のジョン・カリパリ・ヘッドコーチは当時、「精神的に打ちのめされていて、非常に悲しいです。テレンスの個性や笑顔は、皆を引き寄せるものがありました。今はその知らせを受け入れることが辛いですし、皆がショックを受けています」と声明を発表していた。

 NBAはこの日、クラークの母親と兄弟を会場に招き、シルバー・コミッショナーはステージへ家族を登壇させる粋な計らいを見せた。そして壇上でクラークの家族と抱き合うと、会場に詰め掛けたファンからは「テレンス! テレンス!」というチャントが鳴り響き、温かな拍手が送られた。
 
NEXT
PAGE
「彼は(ドラフトを)とても楽しみにしていた」とクラークの母

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング