専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

復帰間近のシモンズが新天地ネッツでの活躍に自信「自分にはもの凄く高いIQがある」<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2022.04.24

復帰間近となっているシモンズ。はたして新天地ネッツでどのようなプレーを見せてくれるのか。(C)Getty Images

復帰間近となっているシモンズ。はたして新天地ネッツでどのようなプレーを見せてくれるのか。(C)Getty Images

 現地時間4月22日、ブルックリン・ネッツのベン・シモンズがメディア向けの会見を行ない、プレーオフ期間中に新天地デビューする意向を語った。

 211センチ・108キロの体格を誇る大型PG(ポイントガード)は、フィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属していた昨季のプレーオフ、カンファレンス準決勝第7戦を最後に、約10か月間コートに立っていない。

 昨季終了後からシクサーズとの関係が悪化し、トレーニングキャンプからプレシーズンゲーム、そしてレギュラーシーズンにも出場せず。今年2月にネッツへトレード移籍したものの、その後も椎間板ヘルニアを抱えていたこともあり、レギュラーシーズンならびにプレーイン・ゲームも欠場していた。

「今は文字どおり、day-to-day(その日のコンディショ次第)になっている。そう、最高の日々を送ることができている。(コンディションを)強化していく上で凄くいい状態なんだ。俺たちは一緒にプレーして、ここ数日最高の日々を過ごせているから、ハイレベルな状態でフロアに戻るべく、強化し続けていきたい。もし今すぐプレーできるなら、コートに立っているだろう。それが現実ってやつさ」

 ネッツは現在、ボストン・セルティックスとのプレーオフ1回戦を戦っているが、ここまで2試合を終えて2連敗。ケビン・デュラントが平均25.0点、4.0リバウンド、4.0アシスト、カイリー・アービングが同24.5点、6.5リバウンド、3.5アシスト、2.0スティールをマークするも、セルティックスが誇る堅守の前に苦しんでいるというのが現状だ。

 ホームのバークレイズ・センターで行なわれる23日の第3戦、ネッツはシモンズが欠場することを発表しているものの、25日の第4戦では10~15分の制限を設けて出場することを望んでいるという。

「いいチャレンジになる。俺はそれを楽しみにしているよ。このチームのみんなとプレーするんだからね。カイ(アービング)やセス(カリー)、ケブ(デュラント)とプレーしていく上で、自分にはもの凄く高いIQがあると見ている。

 彼らのプレーを観ていて、俺には彼らがどうやってプレーするか、彼らが何を望んでいるのかわかっている。俺としては、彼らを正しいスポットへ配置し、フロア・ジェネラルになることが楽しみで仕方ないね。本当にワクワクしている」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング