専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

バスケ日本、W杯予選イラン戦メンバー発表!帰化選手&指揮官不在のなか、馬場、富樫、河村ら11名で格上に挑む<DUNKSHOOT>

ダンクシュート編集部

2022.08.25

唯一の海外組である馬場(右)をはじめ、富樫(左上)、河村(左下)らが順当に選出された。(C)Getty Images

唯一の海外組である馬場(右)をはじめ、富樫(左上)、河村(左下)らが順当に選出された。(C)Getty Images

 日本バスケットボール協会は25日、「FIBAワールドカップ2023アジア地区予選 」Window4のイラン戦を戦う日本代表メンバーを発表した。

 日本時間25日深夜25:00から行なわれる敵地での一戦に臨む11名は以下の通りだ(※年齢・所属は8月25日現在)。

#2富樫勇樹(PG/167cm/29歳/千葉ジェッツ)
#6比江島慎(SG/191cm/32歳/宇都宮ブレックス)
#17須田侑太郎(SG/190cm/30歳/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
#18馬場雄大(SG/195cm/26歳/-)
#19西田優大(SG/190cm/23歳/シーホース三河)
#20寺嶋良(PG/179cm/24歳/広島ドラゴンフライズ)
#32シェーファー アヴィ 幸樹(PF/206cm/24歳/シーホース三河)
#33河村勇輝(PG/172cm/21歳/横浜ビー・コルセアーズ)
#43永吉祐也(PF/198cm/31歳/ライジングゼファー福岡)
#71井上宗一郎(PF/201cm/23歳/サンロッカーズ渋谷)
#91吉井裕鷹(SF/196cm/24歳/アルバルク東京)
 
 今月13日と14日に仙台で行なわれた強化試合に出場したメンバーから選出。海外組では今夏の代表活動の見送りを明言している八村塁をはじめ、アジアカップを戦った渡邊雄太、富永啓生とも不参加となり、去就未定の馬場雄大のみの参戦となった。

 PGはキャプテンと富樫と河村のアジアカップ組に寺嶋が加入。SGは馬場を筆頭に比江島、須田、西田ら多彩な顔ぶれが並んだが、帰化選手およびセンターは不在で、11人中7人がガードという構成となった。

 なお、事前に発表されていた通り、トム・ホーバスHCはアメリカ政府がイランへの渡航禁止を定めていることや、直近のアメリカとイランの関係性、関係機関からの情報・意見をもとに検討した結果、この試合に限って派遣しないこととしている。当日はアシスタントコーチの佐々宜央氏がHC代行を務める。

 開催国枠ですでにW杯出場権を獲得している日本(FIBAランキング38位)は、1次予選を終えて2勝4敗。2次予選ではWindow4のイラン(同23位/4勝2敗)、カザフスタン(同68位/5勝1敗)の2戦を含む計6試合を戦う。30日のカザフスタン戦は沖縄アリーナでの開催で、通常通りホーバスHCが指揮を執る見込みだ。

構成●ダンクシュート編集部
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング