専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

レブロン&デイビスを擁したレイカーズや2007年のヒート…米メディアがオールスター出場累計ランキングTOP30を発表!<DUNKSHOOT>

ダンクシュート編集部

2021.09.01

 18位タイの6チームのうち、該当シーズンで優勝を果たしたのは05-06ヒートのみ。07-08サンズはシャック(14回)を最多に5人、96-97ロケッツはアキーム・オラジュワン(12回)、チャールズ・バークレー(11回)、クライド・ドレクスラー(10回)の豪華布陣で挑んだものの、プレーオフでは1回戦で姿を消した。

 69-70のロイヤルズはサクラメント・キングスの前身。当時のチームにはボブ・クージー(13回)、オスカー・ロバートソン(10回)、ジェリー・ルーカス(6回)ら7人のオールスターを擁するも、チームは36勝46敗でプレーオフ不出場。一方19-20レイカーズはレブロン(16回)とアンソニー・デイビス(7回)など4人の球宴出場者が所属し、チャンピオンに輝いている。
 
 13-14ネッツはケビン・ガーネット(15回)やポール・ピアース(10回)、12-13レイカーズはコビー(15回)、スティーブ・ナッシュ(8回)、ドワイト・ハワード(7回)といった複数のスター選手を揃えながら機能せず、期待を大きく裏切る結果に。対して09-10セルティックスは第4シードからファイナルまで勝ち上がった。

構成●ダンクシュート編集部
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング